90s

あなたのオルチン年齢は? アバンギャルドな老人番組『オルトレ・イ・チンクワンタ』

あなたのオルチン年齢は? アバンギャルドな老人番組『オルトレ・イ・チンクワンタ』
司会を務めた車だん吉(公式HPより)
今でこそ、民放各局は早朝4時から情報番組戦争を繰り広げているが、90年代半ばまでの早朝は、もっと自由な時間帯であった。
とくに90年代前半のフジテレビの早朝は、アバンギャルドでカオスな空気が支配しており、伝説の子供番組『ウゴウゴルーガ』もこの時期に放送されていた。

高齢者にスポットライトを当てた「オルチン」


そんな中でも、ひときわ異彩を放っていた番組が、93年から94年にかけ早朝5時台に放送されていた『オルトレ・イ・チンクワンタ』、通称「オルチン」である。
番組名の『オルトレ・イ・チンクワンタ』はイタリア語で「50歳以上」を意味する言葉で、タイトルどおり高齢者にスポットライトを当てた番組であった。

「人生は50歳から」を番組の旗印として、実年齢マイナス50歳を「オルチン年齢」と設定。
60歳の出演者は「オルチン年齢10歳」と紹介される徹底ぶりで、番組開始当時49歳だった司会の車だん吉は「オルチン年齢マイナス1歳」になっていた。

当時はまだ、高齢者番組の代名詞と言えば、NHKで放送されていた『お達者くらぶ』という時代である。
『お達者くらぶ』が、年配の方向けに、健康の話題や定年後の趣味の話、投稿はがきコーナーなどが、ゆっくりとしたペースで展開される番組だったのに対し、「オルチン」は大きいコンセプトこそ似ていたとはいえ、中身はむしろ真逆であった。

ある種のカルト番組!? 半年で番組終了


番組オリジナルのオルチン体操では、ハイレグレオタードの若い女性が老人とともに体操をし、「ぽんちゃん」こと平松あゆみアナ(当時オルチン年齢マイナス28歳)が担当する天気予報では、アコーディオンの生演奏が響くなど、番組は終始27時間テレビの朝方の地方局中継のような騒がしい状態。

あわせて読みたい

  • Eテレで30年近くも活躍中! レジェンドとして知られる「チョーさん」とは?

    Eテレで30年近くも活躍中! レジェンドとして知られる「チョーさん」とは?

  • 異例中の異例! 1年間も放送された「朝ドラ」とは

    異例中の異例! 1年間も放送された「朝ドラ」とは

  • 半年しか放送せず NHK大河ドラマの迷走時代を振り返ろう

    半年しか放送せず NHK大河ドラマの迷走時代を振り返ろう

  • NHKにも出演決定! 90年代デビューの「THE冠」に再び注目が集まる

    NHKにも出演決定! 90年代デビューの「THE冠」に再び注目が集まる

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年4月22日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。