90s

イチローと交際、真田広之と不倫、岡村隆史に告白…恋多き魔性の女・葉月里緒奈

       
「恋愛相手に奥さんがいても平気です」

この一言、芸能事務所が所属タレントに徹底したメディア対応指導を施している現在では考えられません。リスクヘッジ不足といえばそれまでですが、今や不倫交際の隠語みたいに使われる「お友達」なる常套句でごまかしていない分、一周回ってすがすがしく感じられます。
とはいえ、不貞の愛が社会悪なのは今も昔も同じ。既婚者の身でありながら若い女をはべらせた真田は世の中から白眼視された挙句、妻にも愛想を付かされ1997年に離婚。しかも、葉月との交際も短期間で終わりを迎えてしまいます。

葉月里緒奈とイチロー ロスのホテルで密会


人の家庭をめちゃくちゃにしようが、葉月は立ち止まりません。彼女は次の恋へと走り出します。そのお相手は誰あろう、当時23歳のイチローでした。1996年、アメリカ・ロサンゼルスにいるイチローに会うため、葉月は渡米。彼が宿泊するホテルで一夜を共にしたというのです。
イチローはロスから帰国後、待ち構えていた報道陣を前に「一緒にいると楽しい。大切な女性? そうですね」と交際を宣言。葉月も「(イチローは)とても信頼できる人。一緒にいる時、自然体でいられる」と想いを口にしています。
けれども、やはりこの恋も短命で終わりを迎えます。イチローの生涯収入を考えれば、あまりにも大きな“逃した魚”となるわけですが、愛こそが全てな彼女にとってそんなことは関係ないのでしょう。

葉月里緒奈が岡村隆史に突きつけた突然の2択


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「イチローと交際、真田広之と不倫、岡村隆史に告白…恋多き魔性の女・葉月里緒奈」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    外見が整っていても、3者が結婚迄踏み切れ無かった理由は性格がビッチだったからだと言うなら納得できる

    4
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月13日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。