90s

三浦大知の影に隠れていた満島ひかりのアイドル時代 「その他大勢」の1人だった過去

メインボーカルのDAICHIは現在の三浦大知。小学生とは思えない抜群の歌唱力は“和製マイケル・ジャクソン”と称されるほどであり、正直、FolderはDAICHIのためのグループと見る向きが大半だった。

No,2になるもFolder5は自然消滅……


2000年、FolderはDAICHIの変声期を理由に『Folder5』にリニューアル。もう一人の男子メンバー、ダンサーのJOEには声変わりは関係ない気もするが、男子2人が抜ける形で女子5人組ユニットに生まれ変わった。
この時点でのメインはAKINA。現、ビビる大木夫人である。満島は2番手的なポジションだった。
3rdシングル『Believe』は、大人気アニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマに起用されたこともありスマッシュヒットとなったが、それ以外にはヒットに恵まれず、わずか2年間で活動を終えている。もっとも、これは振り返ってみての話であり、後期はAKINAのソロ活動のみとなる中でグループ自体は自然消滅の形となったようだ。

2002年7月、実質的にラストとなったアルバムの発売時、満島はHIKARIとして初の単独写真集を発売しているが、これを最後に長い低迷期間に突入することとなる。

『ガメラ2』の子役出演が転機 満島ひかりは女優の道へ


そんな中、満島が活路を見出したのが現在に続く女優業。
Folder時代に主題歌を務めた映画『ガメラ2 海底の大決戦』に満島は子役として出演を果たしている。センターに立てないことへの漠然とした不安や不満を抱えていた満島、この時「映画って私が全部映る」と、満ち足りた気分を感じたそうだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月1日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。