90s

椎名林檎の中村勘三郎だけじゃない不倫遍歴 井上雄彦とも?


中村勘三郎に「俺はこの子が大好きなんだ!」と抱きしめられた椎名林檎


23歳にしてバツイチ・子持ちとなった林檎。しばしの産休期間を経て、また以前のようにシングル・アルバムを多数リリースしていきます。
しかしそんな最中、あるビッグネームとの不倫交際が囁かれていました。それは誰あろう、歌舞伎役者の中村勘三郎です。

2012年に急逝してからはあまり語られなくなりましたが、中村勘三郎といえば、かなりの女好きとしても有名。樋口可南子、宮沢りえ、牧瀬里穂……結婚後に浮名を流した女優は数知れません。
そんな勘三郎の長年のファンだったという林檎。2人がテレビ番組にて共演を果たした時点で、友人以上の仲になるのは、必然だったのでしょう。

その後、勘三郎と林檎は密会を繰り返すようになります。銀座のバーで終始イチャイチャしていたという目撃情報もありました。その時勘三郎が「俺はこの子が大好きなんだ!もう離したくない!」と言って、林檎を抱きしめていたそうです。

椎名林檎と漫画家・井上雄彦 熱烈なキスを交わす


もう一人、不倫現場を目撃された著名人がいます。誰かといえば、漫画『スラムダンク』『バガボンド』の作者として知られる漫画家の井上雄彦です。
雑誌の対談で意気投合したという2人は、目黒のバーでボディータッチを繰り返し、挙句の果てには人目を憚らずディープキスをしていたとのこと。井上も妻と子がいる身なので、またしても不倫をしていたことになります。

他にも、ミュージシャン、クリエイター、俳優など、これまでさまざまな男性と浮名を流してきた林檎女史。彼女の恋愛には、一定の傾向があるようです。それは、ジャンルを問わず、才能のある男に惚れやすいということ。
「芸の肥やし」とばかりに、才気煥発な殿方との戯れの中で、インスパイアされることを望んでいるのでしょうか。そんな彼女の創作家として、女としての“本能”が、今後どんなゴシップになってあらわれるのか、注目していきたいところです。
(こじへい)

※イメージ画像はamazonより日出処
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク