90s

本物の熊と真剣勝負したプロレスラー・藤原組長 勝敗やいかに!?

本物の熊と真剣勝負したプロレスラー・藤原組長 勝敗やいかに!?
本職はプロレスラーだが、その風貌はまさにヤクザ。実際に数多くのVシネマに出演しており、その役柄も組長役が大半ときている。それも手伝ってか、“組長”の異名を持つ藤原喜明。かつては天竜源一郎や長州力など、大物と渡りあったほどの実力派レスラーでもある。
本職はプロレスながら90年代には、バラエティー番組に登場することもしばしばあった。なかでも、組長が巨大熊にステゴロ(武器を使わない素手喧嘩)で挑むという企画は、とかくリアル過ぎた。

なぜか出川哲朗がセコンド役


それは1994年に放映された、とあるバラエティー番組でのこと。現役のプロレスラーである藤原喜明が、人間相手ではなく、あろうことか本物の熊と一戦を交える企画だった。
しかもセコンド役には、なぜか出川哲朗が。なんとも奇妙な組み合わせだが、一向は巨大熊が待ち構えるカナダへ向かうことに。

藤原喜明、敵地カナダに乗り込む


組長が到着した先は、なんと山の中。巨大熊は実際にそこで生息しているらしく、現地人の物々しい接し方から、臨場感がひしひしと伝わってくる。優に2mを越えるではあろう巨大熊は、カナディアンデビルとして紹介された。
組長も180cm超の大型レスラーだが、それよりも一回りは大きい。特製ネットで覆われてある、檻さながらの野外リングに放されたカナディアンデビルだが、雄叫びは決して大きくはない。ただ、威嚇するかのような重低音は、確実に猛獣だ。組長は意を決し、カナディアンデビルが待つリングへと向かうのだった……。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月11日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。