90s

90年代のトップスターが集結した超豪華プロ野球映画『ヒーローインタビュー』【プロ野球世紀末ブルース】

2016年の今、もしもこういう映画があったとしたらどうだろう? とあるプロ野球チームが舞台のラブストーリー映画。記者役のヒロインには石原さとみ、その相手役のプロ野球選手には綾野剛、脚本は宮藤官九郎、主題歌は三代目 J Soul Brothers。
正直、実現性が薄すぎてリアリティがない。だが、20数年前、本当にこのスケールの野球映画が日本で制作された時代があった。

鈴木保奈美と真田広之の王道ストーリー


1994年9月公開の映画『ヒーローインタビュー』である。当時絶頂期にあったフジテレビが制作したトレンディベースボールムービー。

エリート記者のヒロインには全盛期の鈴木保奈美、その相手役のうだつの上がらないベテランプロ野球選手を演じるのは真田広之。
94年、28歳の鈴木保奈美と言えば『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』といった大ヒットドラマのヒロイン役を務めて視聴率女王的な立ち位置だったし、真田広之も前年に出演したTBSドラマ『高校教師』で人気に火が付き、雑誌アンアンの「好きな男ランキング」で1位に輝くギラギラの34歳。

そんな二人の恋を描く王道ストーリーをなぜかスポーツ記者とプロ野球選手というイレギュラーな設定で描いた本作。いや、今思えば当時のプロ野球には鈴木保奈美や真田広之と並んでも負けないネームバリューとブランド力があったということだろう。

武田鉄矢や江口洋介も 豪華すぎた出演者たち


もちろんフジ系制作と言えば舞台となる球団はヤクルトスワローズである。この設定は94年オフに結婚したヤクルトの正捕手・古田敦也とフジテレビアナウンサー中井美穂のカップルそのまんまという気もするが、脚本を担当したのは90年代のヒットメーカー野島伸司、プロデューサーは『東京ラブストーリー』『101回目のプロポーズ』等で知られる大多亮だ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月22日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。