90s

『トロイの木馬』『イカリングの面積』など…世に溢れた『進め!電波少年』の類似番組を振り返る!

様々な“オトナの事情”により、過激なことができなくなった昨今のバラエティ番組。90年代の「何でもありだった時代」のテレビウォッチャーにとっては、いささか、物足りなさを感じることもあるでしょう。
刺激に乏しいテレビの現状を憂うほどに、やはり痛感するのは『進め!電波少年』はすごい番組だったということ。その異常性・反道徳性は、甘い痺れのように懐かしく、私たちの脳裏を駆け巡ります。

拉致・監禁も!? 斬新だった『進め!電波少年』


タレントへの拉致・監禁まがいの行為は当たり前、過度な断食や危険地域でのヒッチハイクも強制して、挙句の果てにはヤクザの事務所へアポなし突撃……。
こうした危なすぎる企画の連続だったため、世間から非難されたのは確か。しかし一方で、「そうきたか」と思わせる斬新な企画の数々は、世間から熱烈に受け入れられ、最盛期には30.4%という高視聴率をたたき出しました。そんな同番組の成功に、おそらく、ライバル局の編成担当は歯噛みしていたに違いありません。

「うちの局にも電波少年のような番組があったら……」。そんな思いをカタチにしてしまったのが、以下に挙げる類似番組。明らかに意識した創りながらも、スレスレでパクリではない(?)その内容を紹介していきます。

『トロイの木馬』(フジテレビ:1998年放送開始)


90年代、「楽しくなければテレビじゃない!」というスローガンのもと、自他共に認める民放バラエティの盟主として君臨していたフジテレビ。同局にとって、前衛的かつ高視聴率連発の『電波少年』は、嫉妬と羨望の対象だったのでしょう。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク