90s

安藤優子は不倫・略奪婚を2回も経験 キャスターとフジテレビPが恋愛関係に

つまり、仕事と勉学に対して、とことんストイックでアグレッシブなのです。その積極的な姿勢は、かつて、男性関係にも反映されました。今ではあまり知られていませんが、彼女には2回の不倫略奪婚を繰り返した過去があるのです。

1度目は大手広告代理店社員、2度目はフジのプロデューサーと不倫


最初の情事は、1988年に報じられます。お相手は、14歳年上の妻子ある男性。電通の営業部長を務めるエリートサラリーマンでした。
関係を疑われた安藤は「ただのゴルフ友達です」と言い張ったものの、男性は17年連れ添った妻と離婚した直後に安藤と再婚。疑念をかけられても仕方ないというものでしょう。しかし、わずか3年ほどで離婚してしまいます。

2回目のスキャンダルは、1996年に発覚しました。当時彼女が住んでいたマンションに午後3時半ごろ、一人の男性が訪問。3時間後、彼を残したまま、安藤は番組出演のために自宅を後にします。生放送を終えて、安藤は朝方帰宅。午後6時ごろ、男性は昨日とは違う服装で、彼女と共に外出……。こうした一連の流れが、女性週刊誌にスクープされたのです。

半ば会社公認!? 安藤優子の道ならぬ恋


この男性は、フジテレビ情報番組のプロデューサー・堤康一氏。彼も妻と子をもつ既婚者です。2人の出会いは安藤が『FNNスーパータイム』に起用された87年まで遡り、当時、彼は同番組のディレクターを務めていました。
かくして、同誌は堤氏に直撃取材を敢行します。すると「僕は彼女の何人もいる友達の輪の中の一人なんですよ。他にも出入りしている人はいますから」ときっぱり否定。けれども、ただの友人が着替え用の服まで置いておくのでしょうか?...続きを読む

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年7月6日の90s チョベリー記事
「安藤優子は不倫・略奪婚を2回も経験 キャスターとフジテレビPが恋愛関係に」の みんなの反応 23
  • 匿名さん 通報

    安藤キモイ在日か?得意顔で昭恵夫人をバカにしてるがお前のやってきた不倫の方がゲス

    49
  • 匿名 通報

    グッディ実に不愉快。特に安藤さんの他人の不幸のコメントやニヤニヤした表情。金のためかな?誇りはないのかな?

    16
  • 匿名さん 通報

    安藤BBAは在日

    12
  • 匿名さん 通報

    フリーランスで捏造報道煽動活動家ってのが本業で、日本人の善良家庭破壊工作員が副業ってことか。裏家業は...キモいよ

    11
  • りさ 通報

    自分がやって来た不倫、奪略は何なのか説明して欲しい。あの利口ぶった顔で

    7
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース