90s

『笑う犬の冒険』でブレイクした「はっぱ隊」、まさかの全米デビューも達成していた!

『笑う犬の冒険』でブレイクした「はっぱ隊」、まさかの全米デビューも達成していた!
昔、フジテレビのバラエティ『めちゃイケ』で、「外国人王」という企画が放送されていました。これは、めちゃイケメンバーが外国人向けに考案したネタを、会場に集まった外国人の前で披露し、どれだけ笑いをとれるか競うというもの。
最もウケていたのは、山本圭壱がマイケル・ジャクソンコスで演じたスリラーだったのですが、同じくらい喝采を浴びていたのが、岡村隆史が踊るヒゲダンスでした。
おそらく、海外からのゲストは『8時だョ!全員集合』も、志村けんも加藤茶も知らないでしょう。およそ、ネタのバックボーンと呼べる知識など皆無に等しいのに笑いを取れたのは、ダンスというパフォーマンスが万国共通の訴求力をもっているからに他なりません。

言語や文化が違おうと、踊りが持つ魅力・パワーと言うのは伝わっていくもの……。それを証明してみせたのが、同じくフジで放送していたコント番組『笑う犬の冒険』から生まれたユニット・「はっぱ隊」です。

ボツになる予定だったはっぱ隊のコント


後述しますが、はっぱ隊は日本はおろか、世界中でそのパフォーマンスを賞賛されることになります。しかし、初登場時は「小松プロデューサーのダメ出し」コーナーで、ボツネタとして扱われていました。
理由はオチを任されたビビる大木が、〆の一言でスベってしまったため。ともあれ、ボツのコーナーとはいえOAしたということは、番組的にも推していきたいキャラクターではあったのでしょう。

内容としては、大学不合格、会社の倒産、リストラなど、毎回、不幸に見舞われ苦悩する内村光良の前に突如、「やったー!今日から君は自由だー!!」などといって南原清隆が登場します。全裸に肌色のパンツ、股間を覆い隠す葉っぱ一枚という出で立ちです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月14日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。