review

子育ては難しくて楽しくて泣ける「甘々と稲妻」3話

父子家庭の高校教師と5歳の娘が、女子高生と一緒にごはんを作っておいしく食べるアニメ『甘々と稲妻』。月曜の夜から腹を減らしつつ、涙で少し画面が滲み、明日への活力にもなるという作品だ。
「甘々と稲妻 Blu-ray BOX」TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

先週放送の第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」は、子どもの大好物ハンバーグを作るお話。ざっと振り返ってみましょう。

まずは、女子高生・小鳥(演:早見沙織)の朝食シーン。たらの西京漬け2枚に卵焼き、野菜の煮物、おひたし、味噌汁、そして山盛りの白いごはんというバランス完璧な組み合わせ。こんな朝食が出てきたら、小鳥でなくてもテンションが上がるはず。

この完璧な朝食を用意したのが、小鳥の母親である料理研究家の恵(演:新井里美)だ。最近多忙でほとんど家にいない(ゆえにここまで姿を見せていない)恵だが、この日はあろうことかセーラー服姿でテレビに出演(『Qさま』的なクイズ番組の番宣)し、小鳥に衝撃を与えていた。なかなか似合っていたのも衝撃だったらしい。

公平(演:中村悠一)とつむぎ(演:遠藤璃菜)親子の朝食はというと、スクランブルエッグは焦がして失敗、味噌汁も煮詰めてしまってお湯で薄めたもの。だけど、つむぎは味噌汁を一口すすって「おいしい!」。後片付けのお手伝いも率先してできる良い子です。これぐらいの年の女の子って、本当にお手伝い好きだよね。

さて、つむぎの通っている幼稚園でトラブル発生。友達から粘土をもらったつむぎを同級生のミキオが
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク