review

「HUNTER×HUNTER」4巻を振り返る。戦闘シーン少なめで試験に受かったレオリオの魅力

冨樫義博の『HUNTER×HUNTER』がジャンプで休載が発表されてから4週が経過。まだまだ時間はかかるかもしれない。今回は単行本の第4巻を振り返る。
「HUNTER×HUNTER」4巻を振り返る。戦闘シーン少なめで試験に受かったレオリオの魅力
巻頭コメントは「結婚しました。(詳しくは5巻で)」。うさ耳バンドをつけた笑顔の冨樫が載っているが、これも結婚相手を推測するための一つの手がかりである。

タイトルは「最終試験開始」


最終試験は受験生同士の1対1でのバトル。相手を殺さず、「まいった」と言わせれば合格。勝者が抜けていき、負けたものが上に登っていく負け残りトーナメント。不合格者は一人。
これまでの試験成績のもと、身体能力値、精神能力値、印象値を計算し、その優劣で受験生によって戦闘機会に違いが出ている。ハンゾーやゴンは戦闘機会が最多の5回分が用意されており、レオリオやギタラクルは戦闘機会が最小の2回分しか用意されていない。受験生たちはそれを使い切るまでに1勝できれば、試験合格となる。

レオリオの成績が1,2を争う悪さ


1次試験のマラソンではスタミナ切れを起こしたものの、根性で完走。しかし、カバンをほったらかしにしたため、代わりにゴンがかついでいた。3次試験は女の色香に惑わされ、敗北。4次試験ではハンティング対象の受験生のプレートをゴンに取ってもらう。最終試験では対戦相手をキルアに倒してもらい、合格を果たしてしまった。
「金さ!! 金さえありゃ何でも手に入るからな でかい家!! いい車!! うまい酒!!」
ハンターの志望理由を問われて、欲望を丸出しにしたサングラス男。登場初期のレオリオはゲスキャラに見えた。冨樫の世界ではそう長生きできないんだろうな、という出で立ちと思想だったのだ。それでも試験に合格できたのはなぜなのか。

あわせて読みたい

  • 「H×H」冨樫が声優務めた受験番号86番

    「H×H」冨樫が声優務めた受験番号86番

  • 「HUNTER×HUNTER」休載直前はこんな話

    「HUNTER×HUNTER」休載直前はこんな話

  • 「H×H」休載決定、腰痛コメントを検証

    「H×H」休載決定、腰痛コメントを検証

  • 「H×H」カチョウがセンリツを雇った訳

    「H×H」カチョウがセンリツを雇った訳

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年8月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース