90s

数万円のプレミア品も…サッカーフィギュア「コリンシアン」の足跡

数万円のプレミア品も…サッカーフィギュア「コリンシアン」の足跡
セルティック時代の中村俊輔
日本にサッカー熱の灯が点った1990年代。バブルと言われるほどのJリーグ人気に沸く一方、“ドーハの悲劇”の手厳しい洗礼を浴びた記憶は今なお鮮明だ。
これを機に、日本でもサッカー関連のグッズ類が様々発売され、大きな市場となっていたのも御存知の通り。子どもたちの間では、有名選手のカードがおまけに付くJリーグチップスなどに人気が集まっていたわけだが、サッカーの母国イギリスでは選手たちをかたどった手のひらサイズのフィギュアが急速に人気になっていった。それが「コリンシアン・フィギュア」だ。

バッジオ、マテウス、ロマーリオ…名選手がフィギュアに


英コリンシアンが最初のフィギュアシリーズを発売したのは1996年頃。
デビット・ベッカムやロイ・キーンらイングランド・プレミアリーグやイングランド代表の有名選手をフィギュア化。さらにロベルト・バッジオ、ローター・マテウス、ロマーリオ、ディエゴ・マラドーナら欧州リーグの人気者が次々とフィギュアとなって登場するや、爆発的な人気となった。

日本が初出場した98年フランスワールドカップのあとには、ペルージャに移籍した中田英寿やアーセナル入りした稲本潤一など日本人選手のフィギュアも登場。これを契機に日本国内でも人気に火がつき、日本限定のJリーガーモデルも発売、ラモス瑠偉などもフィギュア化された。

表情も髪型も本人そっくり!


コリンシアン・フィギュアの魅力はまず、実物の選手の特徴を巧みに捉えている点があげられる。ヘアスタイルやヒゲの形など、表現が何かと細かい。

あわせて読みたい

  • 数多くの失敗例も… 稲本潤一から始まった日本人選手とアーセナルの関係

    数多くの失敗例も… 稲本潤一から始まった日本人選手とアーセナルの関係

  • サッカー日本代表がブラジルに勝利! 『マイアミの奇跡』を振りかえる

    サッカー日本代表がブラジルに勝利! 『マイアミの奇跡』を振りかえる

  • 岡田武史が明かす 三浦和良が代表落ちした理由

    岡田武史が明かす 三浦和良が代表落ちした理由

  • 中田英寿、セリエAデビュー戦の衝撃 日本人への評価を変えた!

    中田英寿、セリエAデビュー戦の衝撃 日本人への評価を変えた!

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年11月30日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース