90s

「一生忘れない」椎名林檎が語るaikoとの出会い

「一生忘れない」椎名林檎が語るaikoとの出会い
先日行われたリオオリンピックの閉会式。安倍首相がマリオに扮するなど、日本の引き継ぎセレモニーが上々の評価を得た。そして、この閉会式で音楽監修を担当したのが、椎名林檎である。
ところで、この椎名林檎とaikoは、デビュー前から良きライバルだった。

ちなみに二人がデビューした1998年は、実力派の女性シンガーソングライターが次々とメジャーデビュー年。宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、MISIAらも98年デビューである。

95年のヤマハコンテストでグランプリを受賞したaiko


小学校時代から歌手を目指し、高校時代からピアノを習い、作曲をし、バンド活動に精を出していたaiko。
1995年、19歳の時にヤマハ音楽振興会が主催するコンテスト「ティーンズミュージックフェスティバル」に出場。自分で作詞・作曲したオリジナル曲『アイツをふりむかせる方法』でグランプリを獲得した。同曲はデビュー後のアルバムにも収録されている。

同年の「ティーンズミュージックフェスティバル」で、aikoは、エフエム大阪のプロデューサーに声をかけられ、短大卒業直後からラジオの音楽番組のパーソナリティーに抜擢。
デビュー前の無名シンガーの飾らない自然体の語り口がうけて、aikoはいくつかの番組を掛け持ちするほどの人気DJになった。

バンドのボーカルとして福岡から全国大会に進んだ椎名林檎


その「ティーンズミュージックフェスティバル」の同じ決勝大会、渋谷公会堂のステージにいたのが、椎名林檎である。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「一生忘れない」椎名林檎が語るaikoとの出会い」の みんなの反応 1
  • 泡子 通報

    aikoは、ピアノを幼稚園の頃より習っていましたし、『アイツを振り向かせる方法』は、アルバム未収録です。

    0
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月23日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。