冨樫義博の『HUNTER×HUNTER』が休載されてから7週目になる。腰の状態は大丈夫なのか、リハビリは順調なのかと考えてしまう。今は何をしているんだろうか。続編とか最新刊が恋しい。
第7巻ではヒソカVSゴン戦が描かれている。
「HUNTER×HUNTER」7巻。ヒソカクイズの傾向について考える
第一回人気投票の結果も載っている。第9位に入ったポンズはトップ10内で唯一の女性キャラ。「僕も刺されたい!!」という投票理由が書かれていたが、刺してくるのは蜂である。

さて…ここで問題
当たればタダで一発殴らせてあげよう


ポイントは6-2でヒソカにリード(どちらかが10ポイント取ったら試合終了)されたゴン。
窮地のゴンに、ヒソカが1つのクイズを出題してきた。

ボクはいつキミのほっぺに“伸縮自在の愛”(バンジーガム)をつけたでしょう?

1ヒジテツの時
2クリーンヒットの時
3クリティカルの時


3だ!! 両手で殴った時だろ!?


瞬時に答えを導き出したゴンだったが、ヒソカの発表した答えは非情なものだった。

ブ───
答えは4「オーラ別性格分析の時に飛ばしてつけた」でした


石板を粉々に砕いて目晦ましして、死角から超スピードで一発殴る、ほっぺにガムをつけられても特攻覚悟で殴る、などの見せ場を作ったゴンだった。しかし、最後までヒソカのウソに翻弄され続けてしまった。
作中、ヒソカは戦闘中に3度クイズを出してきたことがある。対ゴン戦が2度目の出題。いずれも、いまだに正解者がいない難問となっている。1度目と3度目のクイズもここで紹介しておきたい。

6巻の対カストロ戦で見せた、暗算が少し難しいなぞなぞ


ボクの予知能力をお見せしようか

対カストロ戦で突然、トランプをばらまき始めたヒソカ。