90s

「さっさと引越し!しばくぞ!」衝撃的だった騒音おばさん事件

住まい探しにおいて、居住場所や間取り、外装・内装などは自分で決められます。けれども、「隣人」は選べません。もしかしたら変な人が住んでいたり、引っ越してきたりする場合だってあります。しかも賃貸ならまだしも、持ち家の場合は簡単に変更がきかないため、慎重にならざるを得ないというものでしょう。
今回、紹介する事件が世間に示唆したのは、「隣人を選べない」ということの不条理。自分の穏やかな生活が、運否天賦のルーレットのように回ってくる“狂気のお隣さん”によって、いつしか脅かされるかも知れない……。
そんな日常に潜むリアルな恐怖を体感するにあまりある衝撃的な事件に「騒音おばさん騒動」というものがかつてありました。

世間の声を代弁した塩爺の「キ○ガイ」発言


「顔を見て御覧なさい。目はつり上がってるしね、顔がぽ~っと浮いてるでしょ。これ、キ○ガイの顔ですわ」

発言の主は、小泉政権で財務大臣を担当したことでもお馴染みの「塩爺」こと塩川正十郎氏。コメンテーターを務めていた日本テレビの報道番組『真相報道 バンキシャ!』内で、発言を求められた際に思わず出てしまった、戦前生まれにありがちなナチュラル過ぎる放送禁止用語。
彼の言葉をさえぎるように、「いや、あのー、それは、そういう発言は、あのー、相応しくないと思うんですけども…」と、司会の福澤朗によって訂正されてはいましたが、この報道がなされた当初、映像を見た人の誰もが塩爺と同じ気持ちを抱いていたはずです。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「さっさと引越し!しばくぞ!」衝撃的だった騒音おばさん事件」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    まとめ方がさいてい

    2
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク