90s

石野卓球が発案! 大成功に終わったテクノフェス「WIRE」

石野卓球が発案! 大成功に終わったテクノフェス「WIRE」
フジロック、ロックインジャパン、サマーソニックと夏の3大ロックフェスが終了した。かつてはこれに加え最後の夏フェスと呼ばれるイベントが存在した。それがWIREである。毎年8月下旬から9月上旬にかけて開催されてきたが、2013年を最後に行われていない。

石野卓球が発案したイベント


WIREの初開催は90年代最後の年である1999年7月3日。発案者は電気グルーヴの石野卓球であった。収容人数1万人を超える横浜アリーナを会場として、一晩にわたって行われる入場料1万円のレイブイベントは日本初の試みであった。

レイヴとは、大音量でダンスミュージックを流す音楽パーティーである。1980年代後半のイギリスを発祥とし、世界中に広まった。
なかでもドイツのベルリンで毎年7月に行われる「ラブパレード」は1989年にはじまり、90年代に入ると100万人以上が集まる世界最大の野外レイヴに成長した。さらにテクノ先進国のドイツでは、毎年4月30日に屋内型レイヴ「MAYDAY」が行われている。石野はこれらのイベントに出演しており、そこからWIREの着想を得た。

豪華だった出演者


WIRE99の出演者は、DJが石野卓球(東京)、デリック・メイ(デトロイト)、DMXクルー(ロンドン)、ウエストバム(ベルリン)、田中フミヤ(東京)、TOBY(東京)、LIVEが電気グルーヴ(東京)、マイク・ヴァン・ダイク(ベルリン)、テクネイジア(香港・パリ)である。いずれも石野卓球の個人的なコネクションが活かされている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月30日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。