bit

Twitterで人気の「ボリス絵日記」が書籍化 既にサイン本は予約で売り切れ

       
これまで、コネタでも何度か著作や個展を紹介してきた、画家のヒグチユウコさん。精密で美しいタッチの中に毒をきかせた作風には女性を中心にファンが多く、オリジナルブランド「Gustave(ギュスターヴ)」の新作グッズ販売などはつねに長蛇の列となるほどの人気。
そんなヒグチさんはこの9月、新作絵本『ギュスターヴくん』など4冊もの新作書籍(『ギュスターヴくん』の限定豪華版を合わせると5冊)を発売する。

Twitterで人気の「ボリス絵日記」が書籍化 既にサイン本は予約で売り切れ
9月8日に発売されるヒグチユウコさんの著作『ボリス絵日記』(1,200円税抜、祥伝社刊)。初回限定でポストカード1枚付き。


その中でもファンをあっと驚かせたのが、Twitterで公開されてきたマンガ“#ヒグチユウコ絵日記”をまとめた『ボリス絵日記』(9月8日発売、祥伝社刊)だ。毎日忙しく作品を描き続けるヒグチさんの暮らしの中で起こるできごとと、多数の作品のモデルとしても活躍する愛猫ボリスくんら、作品の中で描かれてきたキャラクターたちによるシュールなストーリーが混在するこの絵日記。不定期に描かれるこのマンガを楽しみにしている人はとても多く、ファンが独自に作ったツイートまとめなども多数存在する。
Twitterで人気の「ボリス絵日記」が書籍化 既にサイン本は予約で売り切れ
日々、ヒグチさんの仕事ぶりを監視するマネージャー的役割(?)も果たしている飼い猫ボリスくん。毎日のようにTwitterにも実写で登場しているが、なかなかのアクの強さに驚かされる。



人気クリエイターやスター猫たちも登場


ちなみに作品に登場するのは、ぼっちゃんこと息子さんや、息子さんの大事にしているぬいぐるみのニャンコ、白文鳥のコトリ、妖怪絵師・石黒亜矢子さんの飼い猫であるてんまるくん&とんいちくん、デザイナー・名久井直子さんの飼い猫、小春ちゃんなどなど。さらに、漫画「3月のライオン」を連載中の羽海野チカさん、「リラックマ」のデザイナー・コンドウアキさん、漫画「小麦畑の三等星」などで知られる萩岩睦美さん、石黒さん、名久井さんらクリエイター仲間たちとのTwitterでの内輪(?)話をマンガ化した「チーム反り腰」も掲載されているとのことで楽しみだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月8日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。