90s

山崎邦正が黒人に襲われる!? 今では放送できない『ガキ使』のドッキリ企画

山崎邦正が黒人に襲われる!? 今では放送できない『ガキ使』のドッキリ企画
今も人気な「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」
2016年8月、俳優の高畑裕太がホテル従業員の40代女性に性的暴行を働き、逮捕されたことは世間に衝撃を与えました。
このように若者が性犯罪に走る理由として、メディアが流す暴力的・性的な情報が関係していると、しばしば語られています。もちろん、全てをテレビやネットのせいにするのは暴論ですが、性犯罪者を生む様々な因子の一つと考えられているのは間違いなく、近年のテレビ番組は過激な性描写を避ける傾向が見られます。

特にバラエティ番組における規制は、90年代から00年代にかけて格段に厳しくなりました。露骨なお色気番組は無くなり、少し突飛な事をしただけでBPOに睨まれるというのが現状です。そういった意味で、今回紹介する90年代中頃に『ガキの使い』でやっていたドッキリ企画は、今では絶対放送できない内容だったと断言できます。

ドッキリの被害者になった山崎邦正


ドッキリの被害者となったのは、山崎邦正(現・月亭方正)。決行された場所は、ガキ使一行が沖縄でのロケ終了後に訪れた現地のカラオケラウンジでした。夜8時、2時間前の夕食時から酒を煽っていた山崎はすっかり上機嫌。浜田のほっぺにチューをしたり、『WOW WAR TONIGHT』を歌ったりしながら盛り上がります。
しかし、楽しいのもつかの間。彼はすぐ近くの席で不気味な視線を送る4人の黒人いることに気づきます。ビビる山崎。
彼らこそ番組の用意した仕掛け人だったのですが、警戒されすぎてしまったため、松本の指示で一旦、山崎がトイレへ行っている隙に席を外させます。用を足して戻ってきたら、黒人が帰っていったと思い込み、山崎はほっと一安心。再びはしゃぎだし、またトイレへ。ここで仕掛け人たちが動きます。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月14日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。