90s

ふざけ過ぎて永久追放に! 『新春かくし芸大会』で苦情殺到だった「ワンナイ」

しかし、この企画に関しては「芸人恩赦」は発動せず。視聴者だけでなく、スタジオからも大ブーイングを浴びていました。

ワンナイチームが演じた「アイスウォーターボーイズ」


悪名高き演目の演じ手となったのは、当時放送されていた深夜番組『ワンナイR&R』の出演者で構成されたチーム。雨上がり決死隊やDonDokoDon、ガレッジセールなどが中心となり、その前年にスマッシュヒットした映画『ウォーターボーイズ』を参考に、「アイスウォーターボーイズ」というネタを編み出します。
これは氷の貼る真冬のプールでシンクロナイズドスイミングを披露するという、いかにも芸人らしい体を張った企画であり、猛練習に励むメンバーのVTRを流すなどして視聴者の期待感を煽っていました。

プールにすら入らず…。ワンナイチームに批判が殺到する事態に


ところがいざ本番になると、あまりの寒さから雪の積もったプールサイドを水着姿で走ったり、足の指だけ水につけて「冷たっ!」という仕草をするばかりで、一切演技を披露することなく終了。期待を裏切るお粗末過ぎる内容にスタジオは唖然となります。
当然、ワンナイチームは司会の笑福亭鶴瓶や堺正章から問い詰められたのですが、その際、宮迫は「あんなん、寒すぎて入れませんよ!」などと反論。どう考えてもスタッフもグルの確信犯なのに……。白々しい空気がスタジオを包んでいたのはいうまでもありません。

その後、2004年に「アイスウォーターボーイズリベンジ」と題し、またしても本番でプールにすら入らないという確信犯的なふざけ芸を披露し、『新春かくし芸大会』から永久追放処分を受けたワンナイチーム。
王貞治氏を侮辱し、スポンサー降板の大問題に発展した『王シュレット事件』を引き起こすなど、問題の多かった同番組の悪ノリっぷりを象徴するエピソードといえるでしょう。
(こじへい)

※イメージ画像はamazonより水10!ワンナイR&Rスペシャル ゴリエのワンナイ結婚マニュアル完全版 [DVD]

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ふざけ過ぎて永久追放に! 『新春かくし芸大会』で苦情殺到だった「ワンナイ」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    それからオフホワイト不倫と続くのであった・・・・・・

    3
  • ニャニャー 通報

    やりすぎると干されることあり。

    2
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月19日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。