90s

8年間続いた上戸彩と森田剛の交際、謎の弁明も話題に 

10年以上前のナインティナインのオールナイトニッポンで、上戸彩と上戸彩のお兄ちゃんをゲストとして招いた回がありました。上戸彩はまだしも、なぜお兄ちゃんが? というところですが、上戸兄はナイナイのANNのヘビーリスナーだったのだとか。
それを聞きつけた番組側が「上戸兄が番組のファンであることを利用し、妹・彩に交際を迫る岡村」という構図を考え、2人のオファーが決まったようです。番組では企画意図通りに岡村が「お兄ちゃんからも言うてくれへん?」のようなノリで、彼の妹と自分をくっつけようと奮闘していました。

その時の上戸彩はというと、終始笑っていました。いや、笑うしかできなかったのでしょう。恋人ができたら、すぐ家族に報告・紹介するという習慣があるという上戸家のこと。おそらくこの時には既に、意中の相手を一家全員に伝達していたにもかかわらず、生放送を成立させようと芝居を打っていたのでしょう。当時、既に想いを通わせた相手は、V6の森田剛です。

「Friday」でスクープされた森田剛と上戸彩の交際


2人は、2001年放送のTBS系ドラマ『嫁はミツボシ。』での共演がきっかけとなり交際を開始。翌2002年12月には雑誌『Friday』で、森田の自宅に連泊したり、近所の焼肉屋で会食したりする姿がスクープされました。
当時上戸は17歳。『3年B組金八先生』で性同一性障害の中学生役を熱演し、若手演技派女優として注目を浴びていた、まさにこれからという時期でした。所属事務所のオスカープロモーションとしたら、大事なタレントの人気が低下する事態になりかねませんし、そもそも同事務所は「20歳以上ならデビュー後5年、10代なら25歳まで恋愛禁止」という、非常に厳しいルールを設けていることでも知られています。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク