90s

『バイプレイヤーズ』も…撮影手法「モキュメンタリー」を流行らせた作品とは?

『バイプレイヤーズ』も…撮影手法「モキュメンタリー」を流行らせた作品とは?
『バイプレイヤーズ』
事実を元にした作品をドキュメンタリーと呼ぶが、脚色・演出が施された、事実と虚構の入り交じった作品のことを、フェイク(擬似)ドキュメンタリー、または「モキュメンタリー」と呼ぶ。

最近では、テレビドラマでも『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』『山田孝之のカンヌ映画祭』(ともにテレビ東京系)など、しばしば見られるようになってきた。

モキュメンタリーをメジャーな存在にした作品


そもそも、そのルーツはどこにあるのか。その手法自体は古くからあるものだが、モキュメンタリーを一躍メジャーな存在にしたホラー映画がある。
99年公開、6万ドルという超低予算ながら、全世界興行収入2億4050万ドルという記録的ヒットとなった『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』である。

なぜヒットしたのか?


伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」をテーマにしたドキュメンタリー映画を撮影するため、3人の学生がビデオカメラを持って森に入ったまま、消息を絶ってしまう。1年後、彼らの撮影したビデオが森の中で発見され、それをそのまま映画化した、というのが本作の設定である。
ただし、そのビデオを最後まで見ても、彼らが巻き込まれた怪奇現象の全容は謎のままであり、見る者はモヤモヤした感覚を抱くこととなる。

実際には脚本が用意され、役者もオーデションから選んだフィクションなのだが、モキュメンタリーとして宣伝された。ただし宣伝の際、物語の核心部分を隠した手法を取ることにより、イメージだけが膨らみ、「本当にヤバイらしい」といった口コミ効果を加速させることに成功した。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『バイプレイヤーズ』も…撮影手法「モキュメンタリー」を流行らせた作品とは?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    番宣乙

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月23日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。