bit

工具メーカー・マキタがコーヒーメーカー販売 「電動ドリルの横においても違和感ない」

工具メーカー・マキタがコーヒーメーカー販売 「電動ドリルの横においても違和感ない」
「株式会社マキタ」公式サイトより。
総合電動工具メーカーであるマキタが、コーヒーメーカーとコーヒー豆を販売している。工具メーカーらしいデザインとパッケージが注目され、Twitterでは大盛り上がりの事態となった。

工具メーカーが作り出すコーヒーの味は?


マキタが販売しているのは「充電式コーヒーメーカー CM500DZ」。標準小売価格6,900円(税別)でバッテリ・充電器は別売りとなっている。水タンク容量は150mlで少量、ドリップ時間は約7分。「選べる電源! いつでも飲みたいときに淹れたてコーヒーで、ホッと一息」をキャッチコピーに、電源が取りづらい現場やアウトドア等での活用をお勧めしている。カラーはマキタ製品お馴染みの青緑色のため、「電動ドリルの横においても違和感ない!」「『いつもの緑色』にするから安定の電動ドリルっぽい雰囲気が」と話題だ。




なお、この商品は2015年末から販売されており、いくつかの口コミもあるのでそちらを紹介。「1杯ずつしか作れないので効率は悪いです。大量に作ることができませんので周りの目が痛いですね」「とても建築現場でみんなでワイワイ飲めるようなものじゃない。完全に一人用。でも一人でこれを使う状況って一体……」と、容量とドリップ時間に難があるようだ。

コーヒー豆まで販売


マキタはコーヒーメーカーだけでなく、コーヒー豆までも販売している。ブラジル産アラビカ種で1,100円(税別)/500g。「単一豆ならではの、濃厚でストレートな味わい」だそうだ。これには「コーヒーメーカー ← まあ、一応電化製品ですし……、コーヒー豆 ← ファッ!?」「さすがにそれは手広くやりすぎだろwww」「ここなんの企業だっけ?」といった声が。

この一連のマキタの新たな試みは「これはいい! 普通に安いところもまた硬派な感じ」「現場の人も淹れたてコーヒーの方が安くて美味しいから、嬉しいかもね」「現場で挽きたてのコーヒー飲めるなんて最高やないか」とtwitterは盛り上がっている。

あわせて読みたい

  • タリーズコーヒーで個展が開ける

    タリーズコーヒーで個展が開ける

  • シロノワールの限定品は今月末まで

    シロノワールの限定品は今月末まで

  • コネタの記事をもっと見る 2016年9月23日のコネタ記事
    「工具メーカー・マキタがコーヒーメーカー販売 「電動ドリルの横においても違和感ない」」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      今更の記事だが・・因みに3Aのバッテリーで一杯分のコーヒーしか作れ無いらしい。 そして売れ行き悪い為、 コーヒー豆も売るらしい・・(-_-;) 誰が買うんだろうね?

      6
    • 匿名さん 通報

      ま、現場事務所にコーヒーおくかーってなっても食品メーカーとかからカタログ取りせるのめんどくさいよね…

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら