90s

流行語“オヤジギャル”を生みだした!? バブルの女王・中尊寺ゆつこの功績

時代は流れ繰り返すもの、とはよく言ったもので、最近になってブームのひとつになっているのが「バブル」。
たとえば、バブル芸で知名度をアップさせつつある芸人・平野ノラや、"ディスコ"で踊る「ワンレン・ボディコン」を意識したセクシーアイドルのベッド・インなども、バブル期の世界観をオマージュ的に演出して活躍している。

そんなバブル期には、平野ノラやベッド・インがリバイバルさせている通り、さまざまな新しい言葉も次々と生み出された。「アッシー」や「メッシー」という言葉などとともに、バブル景気で働く若い女性が勢いを増していたことを意味する言葉が「オヤジギャル」。この言葉は流行語大賞も受賞し、急激に広まっていった。

「オヤジギャル」の産みの親


その「オヤジギャル」という言葉は、雑誌「SPA!」で連載していた中尊寺ゆつこによる漫画「スイートスポット」の中で生まれたもの。
バブル期当時は女性の社会進出が目立ちはじめ、働くOLたちはそれまでオヤジの趣味 (居酒屋飲みやギャンブルなど)と言われていたことにもどんどん手を出していった。中尊寺ゆつこは、その現象をリアルに漫画で表現していた。
その「スイートスポット」に続き、中尊寺ゆつこが描いたOLがバブル時代のプライベートを謳歌する様子を描いた「お嬢だん」は、さらにヒット作品となり、中尊寺ゆつこ本人の出演でドラマ化もされている。

中尊寺ゆつこの活動は漫画家だけでなく、その時代を投影したエッセイや、TVのコメンテーターとしても活躍の幅を広げていた。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。