review

初回からタブーに踏み込んだ「響け!ユーフォニアム2」

熱血吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム2」がスタート。
見逃した人はニコニコ動画AbemaTVの見逃し放送で見られます。
府大会も優勝したし、明るいスタートかなーと思ったら、しょっぱなから部活動内のパンドラの箱を開いて、みんながイヤーな顔になる展開。
これでこそ「ユーフォ」。いいぞー、どんどんぶちまけて。
初回からタブーに踏み込んだ「響け!ユーフォニアム2」
「響け!ユーフォニアム2」スタート

第一話はこんな話


1年生の黄前久美子たちの学校、北宇治高校吹奏楽部が京都府大会で優勝したところからスタート。
学校に帰ってきてからは、休日でも個人練習をしようとするくらい熱心。一期1話のエンジョイ傾向の部活動を思い出すと、ウソのよう。
と、ここまでは明るい前向きムード。

さあ練習だと動き始めたところに、退部した2年生のフルート奏者傘木希美がやってくる。
部に戻りたいと言う。
上級生は一気に空気が険悪に。
3年生の副部長田中あすかは頑として彼女を受け入れない。

不安を抱えたまま1年生はそれぞれ、花火大会へ。
久美子と、友人の高坂麗奈は、2人で花火を見ながら部でのモヤモヤを話し合う。
自分たちのこれからを考える。手をつなぐ。
過去に青春の一瞬を失った痛み(先輩部員たち)と、今青春が輝いてワクワクしている感情(1年生)が、入り交じる。

辞めるってことは逃げること


今の2年生は、1年生の時に「同学年の半分くらいが一斉に抜けた」というめちゃくちゃな事件を起こしている。
タブー扱いされ、皆が忘れようとしていた出来事だ。
特に影響が出ているのは、オーボエ奏者の2年生

あわせて読みたい

  • 映画「響け!ユーフォニアム」が辛過ぎ

    映画「響け!ユーフォニアム」が辛過ぎ

  • 下手くそな演「響け!ユーフォニアム」

    下手くそな演「響け!ユーフォニアム」

  • 「青空エール」甲子園とブラバンを描く

    「青空エール」甲子園とブラバンを描く

  • 「聲の形」監督 開けたくない扉開けた

    「聲の形」監督 開けたくない扉開けた

  • レビューの記事をもっと見る 2016年10月12日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース