90s

Mr.Children桜井和寿がバンプ・乃木坂46をカバーした理由とは?

今年の夏、Mr.Childrenとして、また時にはBank Bandやウカスカジーの一員として、様々なライブイベントに出演した桜井和寿。その中でも特にファンに衝撃を与えたのは、「ap bank fes 2016」(7/30、7/31に開催)でBUMP OF CHICKENの『ロストマン』、「Golden Circle」の第20回記念公演(7/5、8/2に開催)で乃木坂46の『きっかけ』をそれぞれカバーしたことではないだろうか。
Mr.Children桜井和寿がバンプ・乃木坂46をカバーした理由とは?
ap bank fes’05 [DVD]より

というもの、桜井さんの過去の発言を踏まえると、これらの曲をカバーすることはかなり意外なことであったのだ。

バンプはカバーしないと語っていた桜井和寿


元々、桜井さんはたびたびバンプ好きを公言しており、「メンバーに入れてほしいくらい好き」と『僕らの音楽』で語ったこともあるほど。
またその中でも、今回カバーした『ロストマン』は特に好きな曲として挙げていた。2000年代を振り返るというインタビュー(MUSICA 2010年1月号)では、「この10年間で思い出に残っている、象徴的な1曲」にこの曲を選び、「いっつも、ことあるごとに歌ってる」と語った。

しかしそこまでの強い思い入れがあるためか、今までバンプをカバーすることはなかった。実際、2010年のインタビューで「なんでバンプをカバーしないのか」という旨の質問を受けた際、次のように答えている。
「BUMP OF CHICKENに関しては、彼ら自身が演奏しないと意味を持たないし、説得力がないと思ってるからなんですよ。

あわせて読みたい

  • ミスチルメンバーが泥酔 "最低"だった『うたばん』初登場を振り返る

    ミスチルメンバーが泥酔 "最低"だった『うたばん』初登場を振り返る

  • Mr.Children、念願のデビュー目前に活動休止した過去

    Mr.Children、念願のデビュー目前に活動休止した過去

  • キーボーディスト・SUNNYが語るMr.Childrenらとの秘話とハモリの真髄

    キーボーディスト・SUNNYが語るMr.Childrenらとの秘話とハモリの真髄

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年10月25日の90s チョベリー記事
    「Mr.Children桜井和寿がバンプ・乃木坂46をカバーした理由とは?」の みんなの反応 3
    • レッドブルーベリー 通報

      誤「シフトノオト」 正「シフクノオト」

      7
    • 匿名さん 通報

      さぁ行こうかロストマン「はーーーん!」も歌ってくれたら最高だった。 ミクチルとよばれるKEIのHello,Workerとかカバーしてほしい。

      3
    • ソララ 通報

      Mr.Childrenに憧れてから、調子が落ち着くように、なりました。途中、具合の悪い時期もありましたが、おかげ様で、しょう君を授かりました!ありがとうがざいました☆

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース