内村光良が監督をつとめた映画『金メダル男』が10月22日に公開となる。『ピーナッツ』『ボクたちの交換日記』に続き、監督三作目となる本作。テレビのレギュラーを多数抱えるなか、原作・脚本・監督・主演の4役をこなし、同時に小説執筆まで並行した内村監督。インタビュー前編では、豪華キャスト陣のエピソードを中心に撮影の裏側を聞いた。
「金メダル男」内村光良監督「やっぱ『LIFE!』やってよかった」
映画『金メダル男』内村光良監督

「やっぱ『LIFE!』やってよかったなって」


──『金メダル男』では、内村さんとHey!Say!JUMPの知念侑李さんのW主演で主人公・秋田泉一を演じてらっしゃいます。内村さんと知念さんは『スクール革命』(日テレ系列)で共演されてますよね。以前、番組内で心理テストをやったとき、知念さんは内村さんのことを「どうでもいい人」と思ってるという結果が出ましたが……

内村:そうそう(笑)

(相手が差し出した手のなかから指を1本選んで握るという心理テスト。握る指によって相手のことをどう思っているかが分かる。知念は内村先生の小指を握り「"どうでもいい人"と思っている」と診断された)

内村:あれ撮影直後ですからね。あんだけ演出してやったのに、俺のことどうとも思ってない!(笑)

──1人の人物を知念さんと内村さんが演じたわけですが、知念さんが内村さんに寄せてきた部分はありましたか?

内村:出演が決まってから、『スクール革命!』のときの俺の言い方とか物腰とか、手の癖とかを盗んでいたみたいですね。 あと知念は左利きなんで、右利きの練習をしといてくれって言ったんですよ。映画の中でテニスとか卓球とか、箸を持ったりも右利きで自然にやってたでしょ?本当に習得能力が秋田泉一みたいに高い子で、「うめぇなこいつは」って思いましたね。ダンスもさすがジャニーズだなと。あの坂本龍馬のダンスのところは予想以上にいい画が撮れて、一番好きなシーンです

この記事の画像

「「金メダル男」内村光良監督「やっぱ『LIFE!』やってよかった」」の画像1 「「金メダル男」内村光良監督「やっぱ『LIFE!』やってよかった」」の画像2 「「金メダル男」内村光良監督「やっぱ『LIFE!』やってよかった」」の画像3