90s

胸を揉まれたことも! 篠原涼子の『ごっつええ感じ』時代で経験したセクハラ

サスペンスドラマ『アンフェア』ではクールな刑事役で女性の憧れの的となり、ラブコメディ『ラスト♡シンデレラ』では、役柄を通し、恋愛や結婚に悩む等身大の女性像を描きだす。主演ドラマは軒並みヒットし、今や、大女優の一人として名を連ねる篠原涼子。
今の若い世代にとっては、女優=篠原涼子に映るかもしれないが、90年代、彼女は、女芸人顔負けの身体を張った芸で勝負していた“タレント”だったことを知っている人は少ないのではないだろうか。

篠原涼子、アイドルから"女芸人"へ


彼女を一躍スターダムに押し上げたのは、1991年から1997年まで放送されていた、ダウンタウンの伝説のコント番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』。篠原以外にも、今や、第一線で活躍する今田耕司や東野幸司、板尾創路、ホンコン、そしてタレントのYOUなどもこの番組をきっかけに、全国区に名を知らしめた。
当時は今ほど、女芸人の枠が確立されておらず、女性の演者はタレントや歌手などが担う機会が多く、篠原涼子もその一員としてごっつメンバーに招聘されたのである。

篠原は東京パフォーマンスドールというアイドルユニットでデビューしており、YOUも歌手として活躍していた。しかし二人とも、今であれば女芸人が担うであろう身体を張ったコントでお茶の間に笑いを提供していたのである。
篠原にとっては、『ダウンタウンのごっつええ感じ』での“すさまじい”身体を張ったコントで鍛えた下積み時代があったからこそ、大女優へのステップアップが踏めたのではないだろうか。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク