bit

「阿部寛のホームページ」ついに移転するも、変わらない超シンプルデザインに安堵の声

「阿部寛のホームページ」ついに移転するも、変わらない超シンプルデザインに安堵の声
移転後の「阿部寛のホームページ」より。
       
俳優・阿部寛の公式サイトが移転したとのニュースが舞い込んできた。定期的に話題となる「阿部寛のホームページ」がついにリニューアルか? と思いきや、デザインはそのままで、ネットからは安堵の声が上がっている。

歴史遺産ともいえる「阿部寛のホームページ」


阿部寛といえば、元『メンズノンノ』モデル、ドラマ『TRICK』の上田次郎役、映画『テルマエ・ロマエ』のルシウス役、そして“公式ホームページがシンプル過ぎる俳優”として有名だ。れっきとした公式のホームページなのだが、デザインはインターネット黎明期の雰囲気をそのままに残している。いい意味で言えば「シンプル」、悪い意味で言えば「安っちい」のかもしれないが、近年では探してもなかなか見つからないデザインに惹かれる人が多いようだ。

そんな「阿部寛のホームページ」が、ホームページサービス「@homepage」の終了を受け、ついに移転。「@homepage」終了のニュースが流れた時から、「阿部寛のホームページはどうなるのか!?」と注目を集めていたが、リニューアル後も90年代末のデザインはまったく同じ。

この結果にネットからは「そのままでホント安心した」「インターネットの古き良き文化が守られて良かった!」「見るだけでほっとするので、今後もどうかずっとこのままであってほしい」といった声が上がっている。

元々はファンサイトだった「阿部寛のホームページ」


多くの人に愛される「阿部寛のホームページ」は、元々ファンが作ったサイトだったという。ホームページの“管理者”のページには「情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています」と書かれているため、阿部が所属する茂田オフィスの公認とみられている。

デザインは90年代にも関わらず、情報はキチンと更新されているので、ホームページを覗いた人はデザインにノスタルジーを感じつつも、「そうだ、土曜からのドラマの予約入れねば」と、阿部が主演を務める新ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』の放送開始を思い出す人もいた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「阿部寛のホームページ」ついに移転するも、変わらない超シンプルデザインに安堵の声」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    「公認とみられている」って事務所非公認の公式ホームページなんてあり得るの?

    4
  • 匿名さん 通報

    ファンサイトならありうるよ

    2
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月19日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。