bit

こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた

       
こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた


寿司のルーツは「江戸時代」。そんな江戸時代にタイムスリップした気分で寿司を味わえるお店ができたんです!

「板前寿司」が「劇場型寿司レストラン」というテーマで新業態のお店「板前寿司 江戸」を10月27日、東京・赤坂にオープンします。なんでも、内装は江戸時代をイメージしているとか。外国人観光客が増えてきている昨今、外国人でも日本人でも楽しめるお店になっているとか。

今回は一足先に「板前寿司 江戸」へお邪魔してきました!

お店に入った瞬間からそこは「江戸」!?


「板前寿司 江戸」は東京・赤坂見附の駅からすぐそこにあります。最近、赤坂見附周辺は外国人観光客の姿が多く見かけるようになりました。筆者が行った日も、たくさんの外国人観光客を見かけましたよ。

お店に到着すると、まずは靴を脱ぎます。入口には着物が用意してあり、希望の方にはここで選んだ着物を着付けてくれるそうですよ。着物のまま店内で食事も可能だとか

こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた


入口にはお土産も売ってます。お寿司のキーホルダーは外国人観光客にも人気がありそうですね。

こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた


案内されて店内に入ると、威勢良く「いらっしゃいませ!」とスタッフが歓迎してくれます。そして、目の前には階段状になった座席が!これは斬新!

こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた


「劇場型」と言っている意味が、なんとなくわかります。なんでも歌舞伎の桟敷席をイメージしているとか。先にあるカウンターがまさに「舞台」というイメージですね。こういうのはワクワクします。

こぼれるほどド迫力!「劇場型寿司レストラン」に行ってきた


このカウンターは「江戸屋台」という名前で、築地をイメージしているとか。江戸時代にお寿司は「ネタ箱」という小さな箱に入れられていたとかで、そのネタ箱に厳選された新鮮な食材がズラっと並びます。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。