90s

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』はカブス優勝以外に何を予言したのか?【キネマ懺悔】

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』はカブス優勝以外に何を予言したのか?【キネマ懺悔】
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2
MLBのシカゴ・カブスが1908年以来、108年ぶりのワールドシリーズ制覇を達成した。なんと前回優勝時の日本は、まだ明治41年で、この年に初めて行われた日米野球では、大隈重信が始球式を行ったという。
100歳越えのお爺ちゃんファンでさえ、生まれて初めて見る奇跡的な世界一を、あの超有名な映画は見事に予言してみせた。もういくつ寝たら90年代突入の1989年12月に日本公開された『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』である。

大ヒットしたシリーズ1作目は、主人公のマーティ・マクフライが科学者のドクとともにタイムマシーンのデロリアンに乗り、1985年から自分の両親が学生をやってる1955年のヒルバレーにタイムトラベル。
そしてこのパート2では、1985年から30年後の未来、自分の息子が事件に巻き込まれるのを阻止するために飛んだ、2015年10月21日が舞台となる。

「カブスがワールドシリーズ優勝だって!?」


その近未来のヒルバレーで、マーティは街頭の巨大スクリーンに流れるスポーツニュースを目撃し「カブスがワールドシリーズ優勝だって!?マイアミを倒して!?」と驚愕。あのヤギの呪いもついに解けた。開幕まで時間を戻せたらカブスにドーンと大金を賭けていたのに……というわけでアンティークショップに走り、「スポーツ年鑑1950年-2000年」を買うマーティ。あらゆるスポーツのビッグゲームの結果が載った本があれば、億万長者になれるはず。

あわせて読みたい

  • 『ミスター・ルーキー』長嶋一茂は"阪神の救世主"説を検証する【キネマ懺悔】

    『ミスター・ルーキー』長嶋一茂は"阪神の救世主"説を検証する【キネマ懺悔】

  • 歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

    歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

  • プロ野球助っ人選手の教科書映画「ミスター・ベースボール」【キネマ懺悔】

    プロ野球助っ人選手の教科書映画「ミスター・ベースボール」【キネマ懺悔】

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年11月4日の90s チョベリー記事
    「『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』はカブス優勝以外に何を予言したのか?【キネマ懺悔】」の みんなの反応 1
    • ふっちぃ 通報

      パート1はじまりのドクの実験室にあるミニチュアの時計台にドクのミニチュアがぶら下がっているところとか突然始まるニュースとか最初から見逃せないですよねー大好きな映画です

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース