90s

「コメディ女優」新垣結衣の原点になった深夜コント番組『落下女』

ガッキーが演じたのは、まさに、この落とされる側の女性。当時17歳。2001年から専属モデルとして活躍していたファッション雑誌『ニコラ』の卒業を控え、本格的なテレビ進出を進めているときでした。女子テニス選手・新人キャバ嬢・OLなど、多彩なコスプレを身にまといながら、芸人たちに口説かれる姿が好評を博していました。

バナナマン日村から笑いの指導


このときのガッキーは、女優としてほぼ駆け出しの状態。当然『逃げ恥』や『リーガルハイ』で見せたような立ち居振る舞いなど、できるはずもありません。
そこで共演の芸人たちは、ことあるごとに笑いのアドバイスをしていたといいます。バナナマンの日村などは「だから、ガッキー、こういうときはこうやった方が面白くなるんだよ!」と、先輩面して偉そうに助言していたと、自らのラジオ番組で語っていました。

またガッキーはこの『落下女』において、やりたくないことはやりたくないとハッキリ言っていたといいます。あるコントに際し、バナナマン設楽が「ガッキー、これ面白いから」と言って、顔への落書きを勧めたところ「嫌です」と一蹴したというから大したもの。既に大物女優としての片鱗を垣間見せていたようです。

結局、番組は半年で終了してしまいましたが、現在も第一線で活躍するトップクラスの芸人たちから笑いのレッスンを受けた経験は、間違いなくガッキーの財産になっているはず。
それはあたかも、『ごっつええ感じ』で篠原涼子がダウンタウンらとの共演によって磨きあげた笑いのセンスを活かし、後年『ぼくの魔法使い』や『ラストシンデレラ』で好演したのと同じ道筋を辿っているかのようです。
そんなコメディエンヌの系譜に連なる女優・新垣結衣は、果たしてどんなキャリアを歩んでいくのか……。今後も目が離せません。
(こじへい)

※イメージ画像はamazonより落下女 女子を落とせるベストコント集1 [DVD]
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク