smadan

「スラダン」花道が晴子と付き合いたいならバスケをすべきではない【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】

Twitterフォロワー20万人超のラブホスタッフ上野さんによる「空想恋愛読本」。本連載では、マンガ・ドラマ・アニメ等の登場人物が現実にいたらモテるのか分析。そこから女性にモテるためのアドバイスを導き出します。
「スラダン」花道が晴子と付き合いたいならバスケをすべきではない【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】
画像出典:Amazon.co.jp「SLAM DUNK THE MOVIE Blu‐ray

バスケマンガの金字塔といえば、井上雄彦先生の「SLAM DUNK」(スラムダンク)でしょう。
まさに王道を行くスポーツマンガであり、連載が終了して20年も経っているというのに、いまだにファンの多いことからも、どれだけ素晴らしいで作品あったか分かります。

さて、そんなスラムダンクの主人公である「桜木花道」で御座いますが、彼は高校に入学した時点ではバスケに興味が無い、というよりバスケのことを物凄く嫌っておりました。しかし、同級生の赤木晴子に一目ぼれし、彼女が「花道はバスケに向いてる」と言うと、態度を180度変えてバスケへと熱中していきます。

今回は「桜木花道がバスケを始めた理由」から、モテるのか、モテないのかということを考察させて頂きます。

モテたいならバスケをしてはいけない


高校のバスケ部というのはモテる方が多いでしょう。非常にステレオタイプな物言いになってしまいますが、バスケ部や野球部、サッカー部は、高校において「花形」で御座います。目立つというのはそれだけで「モテる」に繋がるところが御座いますし、基本的にスポーツで汗を流している男性は格好がいいものです。
花道のライバル・流川のような「バスケ部の〇〇さんのファンクラブ」という話はよく耳にするものの、「帰宅部の○○さんのファンクラブ」という話は聞いたことがありません。帰宅部であることを否定するつもりは全くありませんが、「高校時代にモテるかモテないか」ということだけを考えるならば、どう考えても花形の部活に軍配が上がるでしょう。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る 2016年12月5日のスマダン記事
「「スラダン」花道が晴子と付き合いたいならバスケをすべきではない【ラブホの上野さんの空想恋愛読本】」の みんなの反応 5
  • 通り越し 通報

    そうですかねえ。晴子ちゃんはそんな軽薄な男になびくとは思えないです。どんなにヘタでも、一所懸命にひたむきに取り組んでいる姿はかっこいいですけどね〜。

    10
  • アニオタ 通報

    もてるための行動としては正しいけど、何かに熱中してる人にその趣味をダシにするような真似すると本気で嫌悪されそう。

    5
  • 匿名さん 通報

    相手の好きなものへの自分を摺り合わせていくのは「相手を知らないとできない」。ある意味では相互理解への努力というか。 さておき。作品の方向を読み違えてない?どんな話も導入部分は大概が力技なんだから。

    4
  • ぷるたぶ 通報

    きっかけはもてたいだけだとしてもバスケの魅力に気づくのはいいと思うよ。相手の好きなものを理解してじぶんもそれを好きになれるんだから

    3
  • 桜木花道 通報

    スポーツで醜態さらすと本人が自信なくすから色々と影響出ちゃうよね。 特にバスケというかっこいいイメージの競技だとそれが何倍にもなる。悲惨。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ラブホの上野さんの空想恋愛読本

ラブホの上野さんの空想恋愛読本

「ラブホの上野さん」がマンガ・アニメの登場人物が現実にいたらモテるのか分析。

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース