bit

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた


盆栽といえば、お年寄り、とくに男性の趣味というイメージではないだろうか。
それがベトナムでは、錦鯉と並んで「お金持ちの趣味」としても知られている。

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた


それが上の写真だが、日本と違ってなんとも巨大。
比較のために中央に立っているが(私です)、周囲にあるものはいずれも日本の3~4倍以上ある。

そんな特徴のあるベトナム式盆栽だが、最近になって新たなトレンドが生まれているという。
それはー、空飛ぶ盆栽

まるで意味が分からないので、その製品を扱っているというお店へ向かった。


これどうなってんの!?空飛ぶ盆栽


日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた

年明け早々。熱いくらいに日差しが挿す、お昼前。

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた

こちらは噂の製品を扱う会社「ハッピーツリー」代表のトゥアンさん。

私     「空飛ぶ盆栽…って、どういうことなんですか?」
トゥアンさん「言葉では伝えられないね、現物を見てごらん!」

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた

トゥアンさん「この台座の上に…」

日本生まれの「空飛ぶ盆栽」、ベトナムで斜め上に進化していた

ん、ん!んん!?…


んんーーーーー!?




これこそが…空飛ぶ盆栽の正体!
魔法か!超能力か!?はたまたポルターガイストか!!?

で、早速種明かしをすると…

これは、電磁石(通電して磁力を発生させる磁石)で浮かせているとのこと。
なになに、それでもちょっと分からない…一体全体、どういう仕組みなの??

トゥアンさん「仕組みについては言えないんだけどね!このアイデア、もとは日本のものなんだ
私     「え、そうだったんですか!」


実は日本生まれのアイデア、仕組みを再現してベトナム風にアレンジ。


あわせて読みたい

  • 現代の女心をガッチリと掴んでいる盆栽

    現代の女心をガッチリと掴んでいる盆栽

  • ベトナムで小澤マリアが「女神」に

    ベトナムで小澤マリアが「女神」に

  • ベトナム丸亀製麺はパクチー盛れる

    ベトナム丸亀製麺はパクチー盛れる

  • コネタの記事をもっと見る 2017年1月17日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース