90s

「一緒にプレステしてました」安倍なつみと押尾学の熱愛報道を振り返る

2人は同年5月20日に公開された映画『ピンチランナー』において共演。押尾は安倍に好意を抱くサーファー役で登場しており、その想いが現実世界で成就した格好になったわけです。

さて、なっちにとって重要なのがここからの対応。今まさにこれからという時期でモー娘。脱退の選択はなかったのか、彼女は結果として仕事を選択します。

「プレステ発言」でスキャンダルを乗り切った凄さ


そんななっちの想いを汲んでか、事務所から発表されたのは「本人からは『仲間の1人だけれども、恋愛ではない』と聞いています」というコメント。さらに、連泊の理由についてはプレイステーション(ゲーム)にハマっていたから」とも弁明しました。
いや、多忙な合間を縫って、パパラッチされる危険を承知の上で、男のマンションに通いつめる理由がプレステって……。この発表を聞いた誰もが、呆れかえったのは言うまでもありません。

しかし、なっちがすごいのは、この「プレステ発言」だけで、アイドル生命の危機ともいうべきスキャンダルを乗り切ったところ。その後、何事もなかったかのようにグループに在籍し、2004年1月には円満退社である「卒業」を果たしたのです。
2015年には4年の交際を実らせて、俳優の山崎育三郎と結婚。去年7月には第一子となる男児を出産しなっち。押尾学が後に歩んだ人生を想うと、彼女があの時、「男」を選択していたら……。今の幸せはなかったに違いありません。
(こじへい)

※イメージ画像はamazonより安倍なつみ写真集 なつみ
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク