bit

『スター・ウォーズ』の名シーンを再現したふせん切り絵がカッコイイ!

現在、『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画第一弾『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開中ですが、年末に『スター・ウォーズ エピソード8』の公開も控えていて、ますます盛り上がりそうな予感。

さまざまな『スター・ウォーズ』関連グッズも登場しそうですが、以前コネタで紹介した、付箋を使ってシルエット状の切り絵を作る「切りグラフ付箋」にも、スター・ウォーズバージョンが登場。新刊『切りグラフ スター・ウォーズ ふせん切り絵』(ブティック社)が1月28日に発売される。
『スター・ウォーズ』の名シーンを再現したふせん切り絵がカッコイイ!

スター・ウォーズのあのシーンを切り絵で再現


「切りグラフ付箋」を手がけるデザイナーのキリグラフ・瀬川卓司さんによると、これまで、「切りグラフ付箋」をメインに扱った著書は、コネタで紹介したことのあるウルトラマンの他、ミッフィや仮面ライダーなど幅広く、スター・ウォーズで9冊目になるという。

本書では映画「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード4、5、6、そして1、2、3、最後にエピソード7まで、各作品に登場するキャラクターを網羅。スター・ウォーズファンならすぐにわかる印象的なシーンなどと共に、付箋を使った切り絵で再現されている。
『スター・ウォーズ』の名シーンを再現したふせん切り絵がカッコイイ!

今回は「切りグラフ付箋」で初めて、切るだけでなく、折る、貼るといった新しいギミックも。そこで、瀬川さんに『切りグラフ スター・ウォーズ ふせん切り絵』について話を聞いた。

――今回、キャラクターのシルエットがかなり細かいように感じましたが、これまで作ってきた「切りグラフ付箋」に比べると難易度は高いですか?
「仮面ライダーよりは簡単です。人間のキャラクターは初期の切りグラフとそれほど難易度は変わらないと思います。R2-D2は、シルエットだけなら簡単ですし。ジャバ・ザ・ハットは簡単ですよ。大きいから切りやすいんです」
『スター・ウォーズ』の名シーンを再現したふせん切り絵がカッコイイ!

確かに、ジャバ・ザ・ハットは輪郭も滑らかで切りやすそう。もともと愛嬌たっぷりのキャラクターだが、舌のパーツを別の色の付箋でつけているので、さらに可愛らしい印象だ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月23日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。