90s

ロボット!? 特撮アニメ!? 紆余曲折ありすぎたベイダー誕生秘話

ロボット!? 特撮アニメ!? 紆余曲折ありすぎたベイダー誕生秘話
※写真はイメージです
90年代の新日本プロレスにおいて、「最強ガイジン」の名をほしいままにしたビッグバン・ベイダー。
190cm、170kgの超巨体を誇り、圧倒的パワーで日本マット界を蹂躙。新日本の至宝、IWGPヘビー級のベルトに続いて、全日本プロレスの三冠ヘビー級まで巻いた史上初のレスラーにして、唯一の外国人レスラーである。

30年近く経つ今も、日本デビュー時の衝撃が忘れられない。ビートたけし率いる「たけしプロレス軍団(TPG)」の隠し玉として登場、突然の試合変更&初対決で猪木に勝利、そして不満が爆発した観客の暴動騒ぎ……。大混乱から始まったベイダーの歴史であるが、実は誕生以前から、混乱は始まっていたのである。

アントニオ猪木、幻の格闘技師範、漫画家の永井豪から誕生!


当時、アントニオ猪木の求心力に陰りが見え始めた新日本は混迷を極めていた。外部からブレーンを招き、その流れを断ち切ろうと模索していたのだが、その中心となっていたのが「骨法」という格闘技の創始師範・堀辺正史先生だ。
骨法は、奈良時代から伝わる幻の格闘技。堀辺氏は東條英機のボディガードをしていた父から一子相伝で譲り受けた……そうである。世界最強を決める地下格闘技トーナメントで優勝したという『グラップラー刃牙』的な過去を語っていた時期もあったが、いずれも真偽は不明。とりあえず、ビートたけしの番組『スーパージョッキー』で、たけし軍団をしごく整体師として活躍していたのは事実である。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月30日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。