bit

『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』『おそ松さん』……「残念」「地味」キャラがいま人気の理由

『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』『おそ松さん』……「残念」「地味」キャラがいま人気の理由
どんなタイプのキャラが好きでしたか?(画像はイメージです)

昔は漫画やアニメの人気キャラといえば、「圧倒的に強い天才系」や「天才であるライバルに負けまいと、ひたむきに努力して強くなるキャラ」が多かったように思う。

例えば、『スラムダンク』なら、男子は桜木花道かミッチー(三井寿)、女子は圧倒的に流川楓だった気がする。実際、連載時の人気投票では桜木花道が約2万票を獲得。2位で約13000票の流川に圧勝していた。
『ドラゴンボール』ならなんだかんだで孫悟空が常に人気だったし、『キン肉マン』ならかつてはロビンマスクやウォーズマン、バッファローマンが、『北斗の拳』ならケンシロウ、レイ、ラオウなど、やっぱり強いキャラは人気があった。

ところが、最近のマンガ・アニメでどのキャラが好きかを10代~20代に聞くと、意外な答えが返ってくる。


「凡人」「ちょっと残念」「やや地味」キャラが人気


『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』『おそ松さん』……「残念」「地味」キャラがいま人気の理由
『弱虫ペダル』の手嶋純太 画像出典:Amazon.co.jp「弱虫ペダル 38

例えば、『弱虫ペダル』では、第1~3回の人気投票で1位を主人公・小野田坂道が獲得したことや、第4・5回では存在感も優しさも抜群の巻島祐介が獲得したのはよくわかるが、第6回で1位になったのは、「凡人」の“パーマ先輩”こと手嶋純太だった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』『おそ松さん』……「残念」「地味」キャラがいま人気の理由」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    そうでもないだろ、長年TOP主人公の「のび太」が居るじゃん、題名で主役にされてないだけだ。

    7
  • 匿名さん 通報

    結局、上を目指したり努力する子を「中二病」と馬鹿にしといて、 だらだらわちゃわちゃゲームでもするのが、「ユトリ最上の生き方」って感じだからじゃない?

    5
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。