smadan

女性の面倒発言「私可愛くないし~」の正しい切り返し方とは?

女性の面倒発言「私可愛くないし~」の正しい切り返し方とは?

先日、女性向け匿名掲示板であるテーマが話題を呼びました。それは「『私可愛くないし~』に対する正しい答えとは」というもの。自分のことを可愛くないと自称する女友達に、女はどう切り返すべきかという内容で、様々な議論を呼んでいました。

正直、女はときどき面倒なことを口走る生き物です。それは相手に否定して欲しいとか、肯定してほしいという希望がない場合もあります。女性本人もそれを言いたいわけじゃないのに、気づいたときには垂れ流してしまっているもの。それが女の面倒発言です。
男性からすれば「どうしてそんなことを言うのか……」と辟易してしうと思いますが、女がなぜこういった発言をするのか、本心を理解すれば正しい切り返し方はおのずと見えてきます。
今日はそんな女心と対処方法について考えます。


女が自分をブスという心理とは?


日本には謙遜という文化があります。そのため「自虐」という謙遜がパワーアップした行為が、大人の女性にはたびたび見受けられます。その際たるものが「私可愛くないし~」にはじまるビジュアル×自虐という、扱いにくい話題のコンボ発言だと思います。
他にも「私ってトシだし」とか「私最近太っちゃって」とかとか、完全に相手の反応を図るような発言です。実際当てはまらないと思うなら「そうは思わない」と否定すればいいだけですが、思っていなかったとしても、3割くらい当てはまる内容だったりするので、状況は複雑です。

対処の方向としては「肯定(ホント可愛くない)」「否定(そんなことない! 可愛いじゃん)」「流す(そっかー)」の3パターンでみなさん迷うようですが、相手から好意をもらいたいのなら、この場合「否定」の一択だと思います。
「そんなことない」と否定して「可愛い!」「若い!」「めちゃ痩せてるよ!」と勢いよく相手を褒めていい気分にさせて、ご自身の株を上げるのです(笑)。
ただ、多くの場合は対象の女性から好意が欲しいわけでもないと思うので、その場合はどうしたら良いのでしょう。

基本的に女性のこのような発言の裏にあるものは「不安」です。自分が見た目や年齢に不安を抱くから、ついその言葉を口に出してしまうのです。
その不安を打ち消してしまえば物事は解決するので、対処方法の1つは「否定」なのです。
「そんなことないよ! 可愛いよ」と真っ向から否定するのに抵抗がある場合は、話題の本質をずらしたり、流したりしていくと、スマートにことが運ぶ場合もあります。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月10日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。