90s

今とは真逆の結婚観……松本人志、辛口コメントの原点「遺書」「松本」を読んで見る

今とは真逆の結婚観……松本人志、辛口コメントの原点「遺書」「松本」を読んで見る
「遺書」(※写真はイメージです)
ダウンタウン松本人志による時事ニュースへのコメントは、毎週日曜日の恒例行事だ。
政治経済から芸能ニュースに至るまで『ワイドナショー』(フジテレビ系)の発言が、その日のうちにネットニュースとなる。松本が芸能界の御意見番となりつつあるのは確かだろう。

そんな“モノ言う”松本の原点といえる仕事が1993年から95年にかけて『週刊朝日』(朝日新聞社)に連載された「オフオフダウンタウン」である。
のちに『遺書』『松本』(ともに朝日新聞社)として単行本にまとめられ、特に『遺書』は200万部を超えるベストセラーとなった。週刊誌連載で松本は何を書いていたのか、あらためて読み解いてみたい。

すべて自分で執筆した松本人志


連載時、松本の年齢は30歳から32歳にかけてであった。1991年12月にスタートした冠番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)なども人気を集め、若手芸人のホープとして注目されていた。
しかしその一方で、松本の傲慢不遜な態度が週刊誌などでバッシングされることもあり、ヒールとしての側面も存在した。

この連載で注目すべきなのは「すべて自分で書いている」点であろう。何を当たり前のことを、と思うかもしれない。
しかし、芸能人のコラムは、本人の語りおろしをライターや編集者がまとめるスタイルがほとんどである。さらに、身辺雑記や芸能界の仲良し交遊録が記された“ヌルい”ものも多い。

毒舌と本音が満載だった連載


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今とは真逆の結婚観……松本人志、辛口コメントの原点「遺書」「松本」を読んで見る」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    同胞(チョン)には優しく、日本人には厳しく。

    2
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月1日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。