90s

3度の逮捕も……小向美奈子が覚せい剤に手を出した理由

3度の逮捕も……小向美奈子が覚せい剤に手を出した理由
自叙伝「いっぱい、ごめんネ。」
覚せい剤使用で逮捕される芸能人はあとをたたない。グラビアアイドルとしてかつて人気を得た小向美奈子もその一人だ。

渋谷センター街でスカウトされた小向美奈子


小向美奈子はグラビアアイドル時代、童顔ながら、それに対しアンバランスなほどの豊満なバストで世の男性陣のココロを虜にした。彼女のデビューは14歳のとき、家出をして渋谷センター街でバイト中、声をかけられたことがきっかけだった。

小向は活動の場を広げ、グラビアにとどまらず、テレビドラマなどにも出演。2005年にはTBS系列の『こちら本池上署』や『水戸黄門』にゲスト出演をしている。

覚せい剤に手を出した理由は?


ところが2008年、所属事務所が小向との契約解除を発表。
事務所側は、「ここ数年、本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました。」「我々の予想以上に困難な状態となり、これ以上本人の芸能活動を支えることが不可能」とした。

そして翌09年1月、小向は覚せい剤使用の容疑で逮捕されてしまう。
公判では検察側から、2007年6月から使用していたと指摘されると、「以前付き合っていた男性から強要されました。」と当時の彼氏から勧められて覚せい剤を使用したと説明した。

実際、小向が後に出版した自叙伝でも、「私はクスリに溺れたんじゃない。私が溺れたのは、愛していた、愛してくれていると信じていた男。」と語っている。

初犯だったこともあり、小向に対しては、懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決が下された。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月21日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。