90s

早すぎた死……マイケル・ジャクソンの「光と影」

先日、阪神タイガースなどで活躍した元プロ野球選手・新庄剛志氏が、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演し、整形していたことを初告白した。
美容整形で「マイケル・ジャクソンにして下さい。100万円以内で好きに変えて下さいと言った」とのことだ。

「史上最も売れたアルバム」


そんなマイケル・ジャクソンは説明する必要がないほどの超スーパースターであった。“キング・オブ・ポップ”と称された彼は数々の感動を生み出した。

マイケルは1958年、米国インディアナ州で生まれ、兄弟5人で音楽ユニット・ジャクソン5を結成。若干11歳ながら「I Want You Back」でメジャーデビューを果たし、この曲で全米チャート1位を記録した。

その後、ジャクソン5としての人気は低迷するものの、マイケルが1982年にソロで発表した『Thriller』が大ヒットを記録。その売り上げはアメリカにとどまらず、全世界的なものであり、ギネス世界記録にも「史上最も売れたアルバム」として認定されている。(売り上げは約6500万枚ともいわれる)

その後も常人離れした音域を生かした歌唱力、ゼロ・グラヴィティなどといった革新的なダンスで人々を魅了したマイケル。『Bad』『Man In The Mirror』『Smooth Criminal』など大ヒットを連発した。

マイケル・ジャクソンを襲ったスキャンダル


しかし90年代に入ったころになると、スキャンダルが目立つようになる。特に整形疑惑と幼児への性的虐待疑惑は大きな注目を浴びた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク