90s

社会問題となった「ポケモンショック」が軍事利用されていた!?

社会問題となった「ポケモンショック」が軍事利用されていた!?
※写真もイメージです
今夏には20作目となる劇場アニメが公開となる『ポケットモンスター』。
アニメは97年4月スタートだから、この春で放送開始20周年。世代を超えて愛され続ける、まさにモンスター級のコンテンツだ。

そんな『ポケモン』がテレビから消えたことがあった。97年12月16日、テレビアニメ『ポケットモンスター』を見ていた子どもたちが突然倒れた、いわゆる「ポケモンショック」である。

被害者が1万人を超えた「ポケモンショック」とは?


問題となったのは第38話「でんのうせんしポリゴン」。主人公たちがコンピュータの世界に入り込む内容であり、その世界観の表現に激しい点滅を繰り返す画面効果が多用されていた。

特に問題視されたシーンは、午後6時51分34秒からの約4秒間とされている。赤と青の光が超高速で激しく点滅したことにより、「気分が悪くなった」「目がかすむ」程度の症状から「全身けいれん」まで、体調を崩す子どもが続出。緊急搬送される自体が相次いだ。

翌日のNHK夜7時のニュースでは、729人が病院で手当てを受けたと報道。さらに消防庁の集計によると、17日午後5時までの段階で、30都道府県で計685人が病院に運ばれ、意識不明などの重症者3人を含む計208人が入院したという。
18日の読売新聞朝刊では「各地の教育委員会の調査では、小学生を中心に病院には行かないまでも、1万人以上が吐き気などの症状を訴えていたことが分かった」と報道されている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「社会問題となった「ポケモンショック」が軍事利用されていた!?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    嘲賎、千ュン、糞ロシアが本気で使いそう。日本、アメリカは使用して攻撃されたさいに敵国の電波ジャックして報復できるようにしておいて欲しい。

    4
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月11日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。