90s

感動企画も……「めちゃイケ」春のスペシャルの歴史

フジテレビ系の人気バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(以下表記は「めちゃイケ」)は、かつて春先に長期密着企画を多く放送していた。笑いと感動が見事に同居していた「めちゃイケ」の名物企画をふりかえってみたい。

名物企画だった「ヨモギダ君」シリーズ


1999年に放送された「蓬田少年愚連隊3」は、岡村に怒りの手紙を送ってきた茨城の中学3年生、ヨモギダ君の大学受験を半年にわたって追った企画だ。
筑波大学を目指すヨモギダ君に対抗し、岡村隆史も27歳にして大学受験をした。

2004年には、大学を卒業し、就職せずバンド活動を続けるヨモギダ君の姿を2年以上に渡って密着した「ヨモギダ少年愚連隊4」が放送された。この回では音楽に詳しいナインティナインの友人として元シャ乱Qのつんく♂も出演している。

2013年には、音楽の道を諦め、鍼灸師を目指すヨモギダ君の姿に密着した「ヨモギダ少年愚連隊FINAL」が放送され、年上女性との結婚も報告された。さらに岡村の休養からの復帰をヨモギダ君が喜んでいたと夫人から伝えられると、岡村が感極まる場面も。

一通の苦情の手紙からはじまったヨモギダシリーズは春先の「めちゃイケ」の名物企画であったといえるだろう。

加藤浩次の結婚にも密着


感動企画といえば、2002年の「結婚と出産のあいだ ~父となる200日の記録~」も忘れがたい。加藤浩次の結婚と夫人の出産に密着した企画だ。加藤夫人は、元女優の緒沢凛であるが、番組内では本名から“カオリ”と呼ばれている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク