90s

今では放送不可能!? 『はねトび』のアングラすぎたマルチ商法コント

今では放送不可能!? 『はねトび』のアングラすぎたマルチ商法コント
※写真はイメージです
「うわ~、こんな人いるいる~!」。現在、“現代を代表するクリエイターがそれぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語るシリーズ”(公式サイトより)、『クリエイターズ・ファイル』が話題沸騰中の秋山竜次。
いわずもがな、2011年『キングオブコント』の王者、お笑いトリオ・ロバートのボケ担当であり、名実ともに現代のお笑い界を支えている“至宝”の一人だ。

2015年4月より「honto+」で連載されているこの企画は、YouTubeでの動画配信で一躍注目を浴びた。秋山の鋭い洞察力と演技力は、まさに憑依体質という言葉がしっくりくる。
そんな“なりきり”の才能はコンビ結成当初から炸裂していたが、その本領が発揮されるのは極めて“ギリギリ”な人間模写である。

無論、あらためて語ることすらおこがましく野暮であることは承知の上で、今回は『はねるのトびら』で放送されていた人気コント・『グローバルTPS物語』を振り返ってみたい。

アングラすぎる! この時代の深夜枠だから放送できたマルチ商法コント


『はねるのトびら』といえば、当時まだ“超若手”だったキングコング、ロバート、インパルス、ドランクドラゴン、北陽を起用して大ブームとなった、2000年代のフジテレビを代表する人気バラエティ番組である。

深夜枠だった当初は、今思い返しても“攻めてるな”と唸ってしまうような、かなりマニアックなコントを数多く生み出していた。
なかでももっとも印象的だったのが、2001年から放送された、マルチ商法のコント『グローバルTPS物語』だ。90年代後半にマルチ商法の被害が拡大したことを受けて、2001年には訪問販売法が改正されたが、グローバルTPS物語が放送されたのは、まさにその年だった。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「今では放送不可能!? 『はねトび』のアングラすぎたマルチ商法コント」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    最近記事にしてもらってるけど、事務所のお偉いさんこました?

    3
  • 匿名さん 通報

    深夜に放送していた時期の『はねトび』は、全体的に攻めてたなぁ。 『めちゃイケ』もまだ元気だったし、 80年代からの「フジテレビの時代」の最後の輝きだったのかも。

    3
  • 匿名さん 通報

    産経便所紙捏造の押し売りネトウヨヒトモドキヤクザだな。ネトウヨヒトモドキ糞食いレイパー山口敬之はしけいにすべきですね

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年3月17日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。