90s

元祖タメ口タレントが干された理由とは?

ドラマやバラエティ番組、雑誌モデルなど多方面で活躍し、“チャイドル”ブームの火付け役にもなった吉野紗香。元祖タメ口キャラとしても有名だった。
しかし最近はテレビで見る機会は少なくなっている。

毒舌×ベビーフェイスで一世風靡


90年代半ばに「チャイドル」というタレント分野の立役者である吉野紗香。12歳でデビューした後、テレビ出演をはじめティーン向け女性誌のモデルとして活躍した。
愛らしいその外見にグラマラスなスタイルというアンバランスさが魅力となり、一時はグラビアやCMに引っ張りだこだった。

ただ、アンバランスさは外見だけではなかった。毒舌ぶりが超ド級だったのだ。
ベビーフェイスから次々に繰り出される、歯に衣着せぬ爆弾発言は視聴者に大ウケ。いっときはバラエティ番組などで見かけない日はないほどだった。

吉野紗香が干された理由


しかしこの毒舌キャラが仇となった。
3月16日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレ東系)に出演した吉野は、テレビから消えた理由を告白している。

吉野が語ったところによると、暴露系バラエティに出演した際、立ち読みした週刊誌に書かれていた信ぴょう性が薄い芸能人の裏話を披露してしまったという。
真偽は不明な裏話であったが、吉野が発言したことによって、事実なのではと受け入れられてしまったのだ。

また2009年には、自身のブログにジャニーズのアイドルと女優がデートしていた様子を実名で掲載。こちらも炎上騒動となった。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク