review

「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」は買いなのか。徹底検証してみた

       
2017年4月20日にNintendo 3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』(以下「Echoes」)AmazonリンクDL版)が発売された。
「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」は買いなのか。徹底検証してみた
『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』(Nintendo 3DS用ソフト)
1992年に発売された『ファイアーエムブレム外伝』を現代的にリメイクした作品

本作は1992年3月14日に発売されたファミリーコンピューター用ソフト『ファイアーエムブレム外伝』(以下「外伝」)のリメイクにあたる。

ファイアーエムブレムシリーズは、ジャンルとしてはロールプレイングシミュレーションゲームだ。プレイヤーは自軍を動かし、敵の集団と戦い、成長させる。そうして強敵に打ち勝ち、ストーリーを進めていく。

外伝およびEchoesは、最近のファイアーエムブレムシリーズとは仕様が異なる部分が多いため、独自の部分を中心に見ていこう。

三すくみが無い、陣取りゲーム


最初に戸惑うのは、戦闘時だろう。最近のファイアーエムブレムシリーズでは、兵種による相性システムがあった。剣は斧に強く、斧は槍に強く、槍は剣に強い。これを利用することで、弱点となる兵種で攻撃し、強敵を倒すことができた。

ところがEchoesは三すくみがない。どの武器で戦っても、有利不利は存在しない。

実は、三すくみの概念が導入されたのは1996年発売の『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』からなのだ。ベースとなった外伝に三すくみがそもそもないので、Echoesにも導入されていない。別のリメイク作品では三すくみが導入されているものもあるが、そもそも外伝では斧を使うキャラクターが主人公側の軍には登場しない。そのため、バランスをとるために斧を入れるとすると、無理矢理一部のキャラクターを斧使いにしなければならなくなってしまう。それよりは、昔のファンのイメージを大切にするためにも、導入をしなかったのだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」は買いなのか。徹底検証してみた」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    「3すくみ」ってSFC版「暗黒竜/紋章」からだと思っていた。任天堂マイストア特典版購入できなかったので迷っている。これにはあの「ずもっずもっ」なマミーの攻撃はあるのだろうか?

    6
  • 匿名さん 通報

    地形効果の比較画像2枚が、上下ともに一緒ではないでしょうか。 本文内容はとても分かりやすく、エコーズの面白さが伝わってきます。

    5
  • 匿名さん 通報

    気になったので、Amazonのレビューを覗いてみたらやっぱりあれな内容。次回作も見送るべきか。にしても、FEに限らず人気シリーズの安心感がどっかいっちゃってる現状が悲しい。ゲーム業界はもうダメ。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「ニンテンドー3DS」のニュース

次に読みたい関連記事「ニンテンドー3DS」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。