90s

映画『ターミネーター2』で「子どもの頃に面白かった映画は大人になっても面白い説」を検証する

映画『ターミネーター2』で「子どもの頃に面白かった映画は大人になっても面白い説」を検証する
誰にでも原点がある。生まれて初めて自分の小遣いで映画館へ行って観た映画は『ターミネーター2』だ。

中学1年の正月明けの冬休み、お年玉を握りしめて埼玉の田舎町のボロボロの映画館へ、電車に乗って出かけたのをよく覚えている。学校の終業式前に「兄ちゃんが言ってたけど『ターミネーター2』がマジ凄いらしい」と盛り上がって、じゃあ俺らで観に行ってみようという話になった。

実際、『ターミネーター2』観賞後、「101回目のプロポーズより面白ぇ…」なんつって座席からしばらく立てないくらいの衝撃を受けた。もう20数年前の出来事だ。あの映画館はとっくに潰れたし、一緒に行ったF君は消防士になり、K君は郵便局員、俺は物書きになった。
……って、死ぬ間際の爺さんのように過去を振り返っているうちにふと思ったけど、あれ以来『ターミネーター2』をしっかり見返していない気がする。

もちろん幾度となくテレビで再放送されている名作だし、特別編やプレミアム・エディションとソフト化されまくり、続編やテレビドラマも作られた。その都度、目にすることはあっても、1本を通じて91年劇場公開のオリジナルの英語字幕版をじっくり観たことはないと思う。

俺も大人になった。果たして、子どもの頃のマイNo.1映画は、大人になってから観ても面白いと思えるのだろうか。それとも、汚れちまった悲しみに沈んでしまうのか。緊張しながら、『ターミネーター2』の再生ボタンを押した。

あわせて読みたい

  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』はカブス優勝以外に何を予言したのか?【キネマ懺悔】

    『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』はカブス優勝以外に何を予言したのか?【キネマ懺悔】

  • 歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

    歴史的失敗作『北京原人』今観ると面白い説を検証する【キネマ懺悔】

  • あの伝説的格闘ゲームがハリウッド実写化! 結末が観る前から分かる映画『ストリートファイター』の魅力

    あの伝説的格闘ゲームがハリウッド実写化! 結末が観る前から分かる映画『ストリートファイター』の魅力

  • 売れない映画監督だった北野武、当時に撮られた最高傑作『ソナチネ』【シネマ懺悔】

    売れない映画監督だった北野武、当時に撮られた最高傑作『ソナチネ』【シネマ懺悔】

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2017年4月28日の90s チョベリー記事
    「映画『ターミネーター2』で「子どもの頃に面白かった映画は大人になっても面白い説」を検証する」の みんなの反応 4
    • 匿名 通報

      その通り! 言いたいことはよくわかる。

      7
    • オレンジ 通報

      わかる!

      5
    • 匿名さん 通報

      「検証する」という意味を検証してみては?

      0
    • 匿名 通報

      重箱の隅だが、エドワード・ファーロングの髪って、「金髪」なのか?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース