review

今夜「CRISIS」公安は警察はどうする、平成維新軍ってなんだ。小栗旬、西島秀俊が攻めてて凄い

「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ 火曜よる9時〜)
原案・脚本:金城一紀 演出:鈴木浩介 白木啓一郎 制作:カンテレ
出演:小栗旬 西島秀俊 田中哲司 野間口徹 新木優子ほか
今夜「CRISIS」公安は警察はどうする、平成維新軍ってなんだ。小栗旬、西島秀俊が攻めてて凄い
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 ドラマオフィシャルガイドブック』KADOKAWA

感情の転移がやばい 


「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」が、いろいろな意味で、やばい。

まずは、視聴率が10%切るか切らないか、ギリギリのところに来ていて、やばい。
6話までの平均視聴率は11.0%、1回だけ8%台に落ちたが、あとは10%以上をなんとかキープして いる。7話で踏ん張れるか、正念場であろう。

悪いドラマではない。いや、かなりがんばっている。

はじまる前に、フジテレビのサイトで、主演の小栗旬が「今のゴールデンタイムではなかなか題材として描きづらい作品に手を挙げてくださった関西テレビに感謝しています」と、西島秀俊が「映像化するのは不可能なんじゃないかって思っていた」と、チーフプロデューサー笠置高弘(カンテレ)が「日本では見たことのない、とんでもないアクションエンターテインメントをお楽しみに!」と異色感を強調していたが、確かに、攻めているドラマだ。

1話の冒頭、新幹線の中でのアクション、それからの陸橋から小栗が川に飛び込むまでのスピード感とダイナミズムには並々ならぬ意欲を感じた。5話での、DIYショップでの、テロリストたちとの戦いも、面白いロケーションで見応えがあった。アクションがすごいだけでなく、そのシーンのロケーションのセンスがいいのだ。

あわせて読みたい

  • 小栗旬の涙目が小保方さんといい勝負。新ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」レビュー

    小栗旬の涙目が小保方さんといい勝負。新ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」レビュー

  • 吉田鋼太郎は平成のおしゃれ寅さんか

    吉田鋼太郎は平成のおしゃれ寅さんか

  • 「信長協奏曲」はなりすましの物語

    「信長協奏曲」はなりすましの物語

  • 河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」

    河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年5月23日のレビュー記事
    「今夜「CRISIS」公安は警察はどうする、平成維新軍ってなんだ。小栗旬、西島秀俊が攻めてて凄い」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      小栗さん挑戦的な舞台続きで相当早くこのドラマを撮り終わったそうだが、この面白さなら超多忙でも断る選択肢はなかったのだろう。チームメンバーも皆良いし、このクオリティならドラマもリアルタイムで見たくなる。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュース

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュース

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュース

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース