s90

キムタクも嫉妬!? 石橋貴明と工藤静香、濃厚キス連発の過去

キムタクも嫉妬!? 石橋貴明と工藤静香、濃厚キス連発の過去
『A.S.A.P.』(※画像はamazonより)
昔の石橋貴明には、男の色気がありました。182cmの長身に帝京高校野球部時代に鍛え上げたガタイ。口髭を生やしたその風貌からは、バラエティ番組でどんなにおちゃらけていても、ごまかしきれない“イイ男感”が醸されていたものです。

そんな30代中盤で男盛りな石橋と、こちらも色気ムンムンだった20代後半の工藤静香による『Little Kiss』という音楽ユニットが、かつて存在したことを覚えているでしょうか?

印象的だった「今すぐ さぁキスをしよう」


2人の曲がリリースされた当時、『Little Kiss』が曲名だと勘違いした人は、筆者含めて結構多くいたはずです。本当の曲名は『A.S.A.P.』(As Soon As Possibleの略)で、『Little Kiss』はユニット名。

なぜ、思い違いを喚起させたのかといえば、「今すぐ さぁキスをしよう」というサビのフレーズがあまりにも曲名:『Little Kiss』っぽかったから。
そしてプロモーションビデオで、石橋と工藤があまりにも濃厚なキスをしていたからに他なりません。しかも、一回きりではありません。エロティックに絡み合いながら、何度も何度もブチュブチュしているのです。

ふいにテレビでこれを観てしまい、何とも言えない背徳感に苛まれた、当時のテレビっ子は多かったことでしょう。

『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』内の企画で誕生


同ユニットは、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』内で結成された、いわゆる“企画もの”としても知られています。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース