90s

棋界初の7冠を達成! 天才棋士・羽生善治の凄さ

棋界初の7冠を達成! 天才棋士・羽生善治の凄さ
※写真はイメージです
驚きのニュースとして世間の注目を集めた、現役中学生にして最小年プロ棋士となった藤井聡太4段の活躍。
その藤井が今なお棋界のトップに君臨する羽生善治3冠と、AbemaTVの対局企画で勝負して固唾をのんだが、なんと勝敗の行方は111手で挑戦者である藤井4段が勝ち切るという結果となった。

しかしながら、その藤井と対戦した羽生善治という棋士こそ、そのずば抜けた異例の強さで中学生にしてプロ棋士デビューを果たし、前人未踏の記録を次々に達成してきた比類なき天才なのだ。そんな羽生善治の偉業はいったいどんなものなのか?

唯一無二“七冠独占”という大記録


羽生善治が将棋ファンならずとも広く国民にまで知られるひとつの偉業は、やはり史上初のタイトル棋戦全七冠(竜王・名人・棋聖・王位・王座・棋王・王将)の独占にほかならないだろう。

19歳で初タイトルとなる竜王を獲得し、その後王位争奪の勝負を繰り返しながら6冠を達成する。その後1996年におこなわれた第45期王将であった谷川浩司王将との対戦に勝ち、将棋界初めての全冠制覇という偉業を達成したのだ。

羽生善治の七冠という前代未聞のニュースは、NHKでも速報が出されたり、新聞等でも大きく報道されるほど驚異的な記録として知られた。
しかしながら、この七冠独占については、同じ年の棋聖戦で敗北したことにより、わずか167日間での幕引きとなってしまうのだが、羽生本人は「通常に戻れるのでホッとした」と語っている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「棋界初の7冠を達成! 天才棋士・羽生善治の凄さ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    藤井さんはタイトル獲得最年少記録を書き換えるかな?

    4
  • 匿名さん 通報

    何が凄いのかさっぱり分からん。

    2
  • 匿名さん 通報

    永世七冠、おめでとうございます!

    2
  • 匿名さん 通報

    野球でタイトル総ナメしたみたいなもん。

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月6日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。